食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

海老とトマトのクリームパスタ と しつけ

c0024980_21433361.jpg

最近お気に入りの、簡単パスタ。

フライパンにオリーブオイルを引き、薄切りの玉葱を炒め、海老を入れて炒め、コニャックを加える。
Piment d’Espelette、トマトピュレ(濃縮したトマトペースト?)、生クリームを入れて、温める(煮詰めない)。
茹でたパスタと絡めて出来上がり。






赤ちゃん話ですが、日本とスイスと、子育ての仕方の違いがあるのは、前から何となく分かっていましたが、実際に子育てに関わってみると、本当に違います。
私の日本の子育て知識が、一般的なものなのか分かりませんが、アマゾンで買った、一番売れている子育て本に書いてあること、周りの人に聞いた話だと、日本では、少なくとも3-4ヶ月までは、赤ちゃんが欲しがる度に授乳するようです。
でも、こちらは、まだ入院中の、生まれて数日から、授乳は4時間置きに、と言われ、もし2時間後に欲しがっても、あげないで、泣き止むまであやすように、と言われました。

他の赤ちゃんがどの位頻繁にお腹が空くのか分かりませんが、日本の本を読むと、30分ごとに欲しがる日もある赤ちゃんもいるようですね。
でも、うちの赤ちゃんは、そもそもが4時間ごと、たまに2時間ごとに欲しがる感じで、2時間ごとに欲しがる時は、私自身も喉が渇くような暑い日が殆どなので、私は日本式に、欲しがる時にあげています。

でも、小児科の定期健診に行った時に、その話をすると、あげすぎだと言われ、4時間ごと以外に欲しがる時は、泣いてもそのままにした方がよいと言われました。

実は、小児科の先生、前の先生とどうしても合わず、一度変えたのですが、今度の先生は、先入観もなく、ちゃんと話も聞いてくれ、意見を押し付けることもなく、一緒に解決策を見つけて行きましょう、という感じがとても好きで、信頼出来ます。

その日の検診では結局、うちの赤ちゃんは、生後5週間ちょっとで、体重は平均よりも増えているので本来なら充分に成長していると言えるところ、身長が5センチも伸びた為、身長と比べると体重が少ないので、それで、頻繁に欲しがるのだろうということになり、今のところは、欲しがる頻度が2時間より頻繁にならないのなら、その度にあげた方がいいけれど、ゆっくり、4時間ごとのリズムに慣れさせた方がよいと言われました。

そこから躾の話になり、授乳以外にも、抱っこして欲しくて泣く時も、時間が充分にあるのなら抱っこしてあげたらいいけれど、食事中だったり、何か用事をして忙しい時は、赤ちゃんにきちんと、”今は抱っこ出来ない”と話しかけ、抱かずに泣いたままにするように、と言われました。
これも、日本の本だと、躾は1歳を過ぎてから、それまでは、とにかく甘えさせるように、と書いてあるので、大分違います。

小児科の先生は、この授乳の仕方や、躾の仕方も、国に寄っても、習慣によっても違うから、と前置きした上で、自分が思うアドバイスとしての話でした。

私は、どちらのやり方が良いのか決めかねて、取り合えず、アパートに人のいない昼間に、泣かせておいてみたのですが、赤ちゃんが顔を真っ赤にして泣いている時、鼓膜が破れそうな鋭い声で、私もやめてくれーと叫びたい感じですが、赤ちゃん自身も、喉が痛くなるのではないかと心配になります。

少し観察してみたところ、うちの赤ちゃんは、泣き方や仕草で、ただ抱っこではなく授乳して欲しがっているのが分かるのですが、基本的に、本当にお腹が空いている時は、少し抱っこしても泣き続け、そうでない時は、少しあやすと泣き止むのと、欲しがる頻度もそこまでではないので、前の授乳からそれ程時間の経っていない時は、取り合えず抱っこしてあやしてみて、それでも欲しがるようだったら、あげることにしました。

あと、抱っこして欲しがって泣く時は、私は出来るだけ抱っこしてあげるという、日本式でいくことにしました。

全てに関して、色々な意見があり、どれも100%正解ではないし、間違ってもいない中、自分の子供に合うと思うやり方、自分が良いと納得出来るやり方を見つけるのは大変ですが、どうしたら一番いいのかなと考えながら接するのは、もっと赤ちゃんの行動に注意深くなるので、よいですね。
トラックバックURL : http://tresbon.exblog.jp/tb/18226167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cetaittresbon | 2012-07-11 00:00 | 食べること | Trackback | Comments(0)