食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォアグラ丼

c0024980_5163930.jpg

フランスでフォアグラを安く買ったので、一度作ってみたかったフォアグラ丼。
パッケージの”焼き方”に書いてあった通りに、強火で熱したフライパンにフォアグラを入れ、1分ずつ両面焼いたら、カリッと、中はミディアムレアに焼き上がりました。
脂と拭き取ったフライパンに日本酒を入れてアルコール分を飛ばし、醤油を加えてソースを作り、

ご飯
クレソン
フォアグラ

と乗せた上にソースをかけて出来上がり。

さて、話は変わりますが、コマーシャルで決勝戦だと宣伝しているのが気になって録画してみた、ドイツの子供のオーディション番組。
決勝に残っている6人だからというのもありますが、9−14歳の子供たちの歌唱力にびっくり。
それに、全部の歌が英語だったのですが、発音も綺麗です。
私が9歳の頃、英語の単語なんて知っていたかしら・・・。

結局、優勝したのはドイツ語圏スイス人の女の子(圧倒的な歌唱力なので、彼女が優勝するのは、初めて番組を見る私にもすぐ分かりました)だったのですが、ちょっと違和感なのが、
”ドイツで一番の歌手”という謳い文句。
フランスの同じような番組(でもこれは16歳以上)でも、フランス語圏スイスやベルギーからの出場者がいますし、ドイツのオーディション番組にスイスやオーストリアからの出場者も沢山います。
彼らはドイツ語を話しても、ドイツに住んでいる訳ではないので、”ドイツで/フランスで一番”というのは、何か変な感じ。
すごく細かいことを言っているのは分かっていますが、”ドイツ語圏で一番”の方が、私にはしっくりきます。
でも、こういうオーディション番組に普通に隣国から出場するところ、陸続きだなあと思います。
トラックバックURL : http://tresbon.exblog.jp/tb/20171865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by cetaittresbon | 2013-05-11 00:00 | 食べること | Trackback | Comments(0)