食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お好み焼き 大成功

c0024980_5285519.jpg

一時帰国前の更新で、お好み焼きについて書きましたが、今回、母が作るのを改めて見ていたら、キャベツの切り方に問題があったことが発覚。
スライサーで切ると、かなり薄切りになるので、ヨーロッパでのキャベツでも柔らかく焼けることは事実ですが、これが粉っぽいお好み焼きになってしまった理由でもありました。

日本のキャベツだと、蓋をしないでお好み焼きを焼く事が出来るので、ヨーロッパのキャベツでは、電気コンロではなく、カセットコンロを使い、蓋をして焼くだけでも柔らかく出来るのでは・・・と試したく、スーパーに買い物に行ったら、日本のキャベツのように柔らかい尖りキャベツのシーズンで、
”でも、私は一年中で回っている普通のキャベツで美味しいお好み焼きが出来るか実験したいのに”
と思いながらも、つい買ってしまいました。

そうしたら、蓋をしなくても柔らかく、日本で食べるのと同じようなお好み焼きが出来、かなり満足。
でも近い内に、普通のキャベツを使って作ってみなくては。
トラックバックURL : http://tresbon.exblog.jp/tb/21318311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まいける at 2013-12-30 08:47 x
確かに、ジュネーブで普段手に入るキャベツは煮込みにすると美味しいけれど生で刻んで食べるにはこわい代物ですね。 キュウリも、皮をむき、種を取らねば、といったところでしょうか。
Commented by cetaittresbon at 2014-01-01 01:06
*まいけるさん:キャベツもキュウリも茄子も林檎も、同じ野菜でも国が変わると随分違いますね。
それぞれに適した料理法が生まれるのも面白いですね。
by cetaittresbon | 2013-12-28 00:00 | 食べること | Trackback | Comments(2)