食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

MIA ZIAのネックレス と 性格の違い

c0024980_19583317.jpg

最近良く見る、小さなボールを刺繍糸のようなものでぐるっと編みこんだものを繋げたネックレス。石やガラス玉など他の素材と組み合わせた物が多いのですが、私が一番欲しいのは、この編みこんだボールだけを大きさ違いで連ねたものの色違い。こういうものにしてはかなりなお値段なので、考え中・・・。





先日友達と飲みに行った時に、今度、ぶぶの友達と私の友達を招待して、いつもより少し大人数での持ち寄りパーティーをしよう、という話になりました。
すると、まだ先の話なのに、ぶぶは早速招待状(!!)を作成しています。それも、村の綺麗な景色の写真付き、地図付き。
出欠の回答期限(パーティーの1週間前)、同行者の人数、何を作ってくるか、の回答欄付き。
”誕生日パーティーでもないのに、大袈裟な・・・。こんなに回答欄作ると、招待された方は、気構えてしまうんじゃないの?もっと簡単に、<来たい人は何か一品!出席は早めに知らせてね>ってメールかSMSでお知らせするくらいでいいよ~”と言ったのですが、ぶぶが主張するには、私はいつも、”皆おいで~”と適当な招待の仕方をするから、当日急に人数が増え、あたふたするのだそうです。

でも、こういう集まりの出席者の人数なんて、当日急に誰かが友達を連れてきたり、来れなくなったりするし、何を持ってくるかなんて、当日まで決めかねる人もいるし、こういう回答欄を作っても、意味がない気がするのです。着席の食事会や、私が全部準備するのだったら、私もきちんと人数を把握しておきたいですけれど、大人数の持ち寄り、立食だったら、もっと適当でいい気がするのです。でもぶぶは、どちらかというときちんとした性格(掃除の仕方にも表れてます)なので、人数などきっちり把握していたいようです。

私はそれよりも、大人数だと、大騒ぎしなくてもどうしてもうるさくなるので、前もって近所の方々に、騒がしくなるかも&もし気が向いたら一緒にどうぞ、というお知らせの方が大切な気がするのですが、これはフランス語圏でずっと育ったぶぶと、ドイツに住んでいた私の感覚の違い。
ぶぶは、パーティーの前日か前々日のお知らせでいいよ、と言います。
もちろんフランス、フランス語圏スイスでも、騒音は大問題に発展する可能生大ですが、ドイツほど気を使わないようです。
招待しあう機会も多いですし、集合時間は夜20時や21時、実際に食べ始めるのは22時頃から、解散は夜中の2時や3時、というのが多いので、余程騒がしい音楽をかけて、大声で騒がない限り、”お互い様”という感じなのでしょう。義両親も、もう若くはないのに、週末は平気で夜中の2時や3時まで友人たちと招んだり招ばれたりしていて、その体力にいつも驚かされます。

ここの団地の人の引越しも、いつも仕事前の早朝6時頃だったり、仕事が終わってからの22時~夜中まで大騒ぎしながらしていても、誰も文句言いません。お互い様だから、だそうです。

話はずれましたが、今回我が家でやるような、カジュアルな持ち寄りパーティーに”出欠欄・回答欄付きの招待状”、私は大袈裟で嫌なのです。自分がこういう招待状を貰ったら、すごく嬉しいし、その日を楽しみに待ちますが、同時にそれなりの期待もするし、持っていく一品以外にも、招待してくれた友達用に花やワインなど、プレゼントも用意しなくっちゃ、と思うからです。
招待する方もそれなりにしっかりと計画しなくちゃいけないし、皆でわいわいするだけの、”気軽な集まり”ではなくなってしまう気がします。
もちろん、ちゃんと招待状を作って、前もってきちんと計画して準備して、という集まりも楽しいんですけれど、それは誕生日パーティーや、10人程度の招待客までで、それ以上になる時は、もっと簡単に済ませたいのです。その方が、気構えずに簡単に”じゃあ、土曜日にうちに集まる?”という感じで招びやすい気がするのは、私だけでしょうか?
トラックバックURL : http://tresbon.exblog.jp/tb/3878810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Barca a Vela at 2007-02-22 07:41
タイトル : 2年がかりの・・・
今年は日本もヨーロッパもどちらも暖冬のようで、冬場の絶対必需品、ババシャツの出動回数がぐんと低い。ここ数日は、日中コートを着て外を歩くと汗ばむほどの温かさ。 なので、今年はもうあまり出番がなさそうだけど、完成したのです。モチーフ編みで作ったひざ掛けが、2年がかりでやっと出来上がりました。もともと飽き易い性質というか浮気症というか、一度手をつけておきながら違うことをやりたくなってしまったりするので、ちょっと時間がかかってしまいました(笑)。 夜、TVを見る相棒の傍らで、私には...... more
Commented by eriko at 2006-05-08 22:19 x
ぶぶさん作のその招待状が出来上がったら、見てみたい気がします。もちろんそんな招待状を貰ったらとても嬉しいし、持っていく料理にも一段と気合を入れてしまうでしょうね。

でも、こういう部分の感覚の違いは夫婦といえど、育ってきた場所やそのお家の習慣などの違いもあって、「え?なんで???」と思ってしまう事もありますよね。ウチなんか、もっとどんどんお友達をお家に招待したいくらいなのに、ダリオがあまりそういう事をしないで育った人らしく、(ダリオの実家は本当に家族以外の人の出入りが無いんです。)また持ち寄りパーティーと言うのも信じられないシステムらしく(えーー!なんでぇ~!)、双方のお友達を呼んで持ち寄りパーティーなんて一生ありえない?って位の話なので、招待状はどうあれ、とても羨ましいです。楽しいパーティーになるといいですね。
Commented by cetaittresbon at 2006-05-09 01:56
*Erikoさん:感覚の違い、そうなんですよね。多分、私が色々と気合を入れすぎるのかもしれないのですが、うちは母も来客好きで、でもどちらかというとときちんとおもてなしをする方なので、私は、簡単に”来てね”と誘った持ち寄りでも、掃除やら食べ物の用意、立食用に家具の配置換えなど、色々と準備してしまうんです。招かれた時も、招待のフォーマルさ次第で、お土産なども準備しますし。
反対にぶぶの家は、こちらも招待好きなのですが、ぶぶと同じで、こじんまりとした家族だけでの食事会でも、毎回招待状が届きます。でも、少人数の時はもちろん、誕生日などの食事会でも、普段のままの飾らないおもてなしというか、特に片付けたり、しないんですよね。

招待状付きの食事会なんて、私自身、義両親&親戚以外からは、誕生日パーティーくらいしか招かれた経験がないので、多分私の周りの人も、招待状なんて渡したら、普通の持ち寄りとは、違ったものを想像してしまうんじゃないかしらん、と思うのですが、もしかしたら考えすぎなのかもしれません・・!! 今回のは招待状と言っても、厚紙に印刷という訳でもなく、ただのカラーコピーですし。
Commented by cetaittresbon at 2006-05-09 01:57
*Erikoさん 2:(いつもながら、文章が長くなってしまいました・・・)

もしかしたら、異文化間の持ち寄りパーティー=未知の味、ということで、慣れるまで少し苦手な人もいるかもしれません。
きっとダリオさんも今はまだ慣れていないだけで、習慣付いたら、家に人が集まる楽しさに目覚めるかもしれませんよ~。

私の理想は、いつも見苦しくない程度に片付いていて、少しつまむものがあって(又はささっと用意できて)、思い立った時にいつでも気軽に”あ、じゃあ今から行ってもいい?”と、友達が気を使わないで来てくれる環境にすることなんですが、これがなかなか・・・。

Erikoさんのおもてなしの仕方、すごいなあ、といつも感心して拝見しています。ダリオさんも、すごく楽しまれているようですし、きっと、少しずつ他のお友達同士との交流も、増えていくのではないですか?
また美味しいおもてなし料理の記事を、楽しみにしています!
Commented by ippopotamoo at 2007-02-22 07:43
やっぱり、改めて見ると、いいですねー!mia ziaのネックレス。
ジュネーブにお店があるだなんて、うらやましいです!!!
ネックレスだけでなく、このシャツもいい(笑)。
私もTBさせてもらいました。
Commented by cetaittresbon at 2007-02-22 20:39
*ippopotamooさん:TB,有難うございました!
私も改めて見てみたのですが・・・、このボール、かなり小振りですよねー。私が買ってきたものは、大きすぎるような。

このお店、他の品物も可愛いんですよ。でも、高いです・・・。
丁度今セール中なのですが、欲しいものはやはり安くはなってなくって。
ここのパジャマが、質感もよくて、可愛くて狙っているのですが、”いつか欲しいものリスト”行きです。
あと、クッションカバーも、ちっちゃなボンボンが付いていて、すごーく可愛いんですよ!
是非一度お店を覗いてみてください~!

ちなみにこの欲しいものリスト、わざわざドイツ語&フランス語で書いて、カレンダーの下に貼ってるんですけれどね~。買ってくれた事は未だ0です。まだアピールが足りないのかしらん。
by cetaittresbon | 2006-05-07 00:00 | 日々のこと | Trackback(1) | Comments(5)