食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Arganoil料理

c0024980_9472263.jpg


先日Migrosで買った(というより買ってもらった)、若返りに効くらしいArganoil
付属のレシピで一品作ってみました。

豚肉のヒレの塊(400g位)に塩、胡椒して、甘いマスタードもすり込んで、フライパンで全面、計4分焼きます。
100度に温めたオーブンで15分焼く、となっていたのですが、家のオーブンはどうも温度が低いようなので、130度位で焼きました。
そして、これは低温調理法なのですが、それにしても生っぽかったので更に15分。

結果的に、130度のオーブンで30分焼き、アルミホイルに包んで10分程休ませました。





この低温調理法ですが、子羊の肉や新鮮な鶏肉に使用するのは好きなのですが、今回初めての豚肉で、ちょっと豚肉の臭さが感じられました。
私は、豚肉に低めの温度で、でもしっかり火を通した方が好きです。

さて、焼きあがった豚肉は薄くスライスして、Arganoilと塩を振りかけて頂きます。


肝心のオイル。
オリーブオイルはもちろんのこと、葡萄の種の油も、カボチャの種の油も、胡桃の油もごま油も好きなのですが、これはちょっと苦手でした。
カボチャの種の油にもっと癖を加えた感じ?
ぶぶは、一口味見しただけで、このオイルを食べる為の料理なのに、オイルをかけるのを拒否しました。(笑)

でも、1本の量は少ないので、これだけは一人で使い切ってしまいます。
若返るかもしれないし。(笑)

後ろに見えるのは、ういきょうのグリルです。
この野菜、前は”黒グミの味がする・・・”と苦手だったのですが、最近気に入っています。
味覚って本当に、変化するものですね。

さて、予報では明日は体感温度ー15だそうです。
久々に寒い一日になりそうです。
トラックバックURL : http://tresbon.exblog.jp/tb/5362451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Phyto Bar at 2007-01-28 01:53
タイトル : 月夜
「遊★ASOBU」 第60回アヴィニョン演劇祭のオープニングを飾った、ジョセフ・ナジ最新作!世田谷パブリックシアターで生まれ、世界を魅了し、今回やっと日本へ。ベルギーの詩人・画家であったアンリ・ミショーへのオマージュを通して、日欧の異なる文化を持つダンサーで創られたボーダレスな世界。この場でいろいろ語るのはまどろっこしい…。2月3日までの公演なので、ぜひぜひ自分の目で見て、いろいろ感じて欲しいと思います。こんな気分の良い夜に飲んだワインは…。月の写真が印象的なアルザスの「ドメーヌ・ミットナット・フレー...... more
Commented by AoimikanM at 2007-01-31 15:19
お久しぶりです!tresbonさん。(今度は間違えませんよ)
こんにちは。いつもマメですね。旦那さまは幸せです。
私、ウイキョウ好きなのですが、、、日本では中々手に入らなくて。
その後、若返りましたか?(笑)
味覚は変化するもの、、、私も同感です。
昔苦手だった事が嘘のようです。食べ過ぎになりますね。

寒さは和らいだような事をフランスの友人から聞きましたがスイスはまだ続いていらっしゃるのでしょうか。
では、お風邪など引きませんようにご自愛下さいね。
*ねね
Commented by cetaittresbon at 2007-02-01 02:58
*AoimikanMさん:こんにちは!
ちょっとPCが使えない状態で、すっかりご無沙汰してしまいました。
またちゃんと使えるようになったら、*ねねさんのところにも伺いますね~!

若返り(笑)、あまり効き目はないようです・・・
味覚、昔は和菓子も苦手だったのですが、最近は、物にもよりますが、美味しいと思えるものもでてきました!
*ねねさんは、何が苦手でしたか?

寒さ、かなり和らぎました。
ちょっと物足りないくらいです(笑)

*ねねさんも風邪などひきませんように!
by cetaittresbon | 2007-01-24 00:00 | 食べること | Trackback(1) | Comments(2)