食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

美味しい紅茶 と 元同居人再同居??

c0024980_72632100.jpg

久々にChristian Constantのケーキを買ってきました。
(ここのガレットデロアも試してみたかった・・・)
チョコが得意のようですが、ミルフィーユも美味しかったです。

ケーキのお供は、この紅茶。



c0024980_7272314.jpg

先日の薔薇の紅茶についての更新で、ippopotamooさんに”ここのオリジナルティーも美味しい”というコメントを頂いてから、飲んでみたいなあ、と思っていたこの紅茶。
手に入れました!



c0024980_7275844.jpg

とても美味しいし、この缶の浮き文字と色合いもすごく好きです。
美味しい情報を有難うございました!

さてこの紅茶、今回どうやって手に入れたかというと・・・。

我が家の元同居人からです。
彼は出張に行く度に”何か欲しいものはない?”と聞いてくれるのですが、ちょっと思うところがあって、頼んだことはありませんでした。
でも今回はロンドンということで、迷った挙句、物欲には勝てず、買ってきてもらってしまいました。

この元同居人、実は今また家を探していて、難航している模様。
住宅難民になった際は多分、また我が家に住むことになりそうな気がするので(紅茶も買ってきてもらっちゃったし・・・笑)、家が見つかることを本人以上に願っているのは多分私、という気がします・・・。
だって本人は寂しがりやで、人と住むのが好きなタイプなので、また私達と共同生活は、私にぶーぶー言われるのを差し引いてもそれ程苦じゃないと思うのです。
でも、とっても良い人なんですけれど、この狭い家で大人3人の”生活”(旅行で1-2週間泊まりに来てもらうのとは別)は、本当に無理なんです!!!!

元同居人は、人懐っこいと言うか、親切というか、お人よしというか、出張に行く時やIKEAに行く時には、私達に何か必要なものはないか聞いてくれたりします。

でも、たま~に、ぶぶはもう結婚していてそれなりの責任があるというのを忘れている気が・・・。
ぶぶの元同僚でもあるので我が家の今の収入を知っているにも関わらず、
”来週フランクフルトに出張なんだけど、飛行機見に一緒に来ないか”
とぶぶを誘い出したりします。
↑フランクフルト空港は、飛行機オタクにはたまらないらしい

あの・・・うちには、飛行場に飛行機を見に行く為だけに、あなたの出張に同行して飛行機代や宿泊代を払う余裕はないのですが・・。
ちょっと行きたそうなぶぶだったので、
”じゃあ、その間私も趣味のショッピングにパリへ友達と行ってもいいっていうのなら、よろしくてよ”
と言ってあきらめて頂きました。

今度の家探しも、
”出来るだけ君たちの家の近くで探してるんだ。そうしたら、いつも一緒に食事出来るしね。
この間、同じ団地内で見つかりそうだったんだけど、一足遅くて駄目だったよ”。
ええ、そうなの?そういうつもりなの?
冗談か本気か微妙なところです。
いや、多分本気でしょう。

というより、”君たちの家の近く”と言ってはいますが、同じ飛行機オタク仲間であり、同じく溶けるチーズ愛好者(元同居人の彼女はチーズ嫌い)のぶぶの近くに住みたいのではないかと。
ドイツ語圏スイス人であるにも関わらず、私がフランス語超初心者だったにも関わらず、家での会話はぶぶに気を使ったフランス語だったし(しつこく根にもってますよ!)、飛行機の音が聞こえる度にベランダへ二人して飛び出して、”あれはどの飛行機で空路は~だ”と、私には理解不能な会話をして、とっても楽しそうでしたもの。

ぶぶと元同居人は寮生活みたいで楽しかったようですが、3年間の一人暮らしを経て、寮生活やシェアの楽しさは卒業してしまった私には、共同生活の楽しさよりも、不便さの方を感じてしまいました。

何しろ家は、もう一度声を大にして言いますが、大人3人で一緒に”暮らす”には狭いのです!!

私も一応大人の女性ですので、変な格好で家中を歩き回れないし、トイレに行くのも(何しろ狭い家なのでトイレも居間兼食堂からそこまで独立した感じではありません。一応個室ですけれど、廊下がないのが問題なのかも?)気を使います。

台所やバスルームの使い方もそれぞれです。
中には義弟のように、台所の食器を洗うスポンジとお風呂を洗うスポンジが兼用という人もいます(発見した時は気絶しそうになりました 笑)。

日本人のような清潔好きさを期待出来ないヨーロッパ人男性に、
”食器を拭くキッチンタオルで床を拭かないで!そしてまた戻さないで!!”
”靴を履いた足を食卓テーブルに乗せないで!”
”面倒だからって私のバスタオルを勝手に兼用して使わないで!!”
”床に落ちたものを食べないで!”
といったようなことは、期待できません。

そして、寮生活や多くのシェア生活と違う所は、食器や調理器具などの備品は共同で買った安いものではなく、私達の物だということです(←本音は、ここが私としては一番問題だったり。)

前回の共同生活の際に元同居人は、大き目の塗りのお椀でコーンフレークを食べるのがお気に入りで、スプーンでカリカリと勢い良く音をさせながら食べ、タワシの固い方でザリザリと洗うので、
”あのね、これはコーンフレークを食べるお椀でもないし、使うとしたらお箸か木のスプーンを使うものなの。ほら、スプーン使った傷跡がついちゃってるでしょう?”
と説明して、彼も
”分かった。明日からは違うボウルを使うよ”
と言っていたはずなのに、翌々日にはまたそのお椀でスプーンカリカリ・・・。

ぶぶもそうなのですが、元同居人は本当に忘れっぽいのです。
これは言っても無駄だと思った私は、元同居人が開けるとは思われない、和食器やちょっと上等の食器をしまってある別の食器棚の奥の方にしまいました、というより隠しました。
でも、いつの間にか見つけ出して、またカリカリ・・・・。
どうも我が家には、彼にとって他にコーンフレークを食べるのに使いやすい大きさのボウルがなかった模様。

かなり頭に来た私は、”緊急会議”(←大袈裟)を開き、
”自分でコーンフレーク用のボウルを買ってくるよ”
という約束まで取り付けたのですが、もちろん買ってくることもなく、翌々日にはまたカリカリ・・・。

本当に、悪気がある訳ではなくて、単に”食器に対する執着心というか関心”がないので、思い入れたっぷりに買った食器(=壊れたらかなり悲しい)を使う人がいるとは想像もつかないのだと思うし、私が取り扱いに気を遣っている、というのが本当に分からないんだと思います。
結局、”たかが食器”という感覚なんですよね。
私も仕返しに、彼の部屋を掃除する時に”たかが模型”とばかりに、飛行機の模型を乱雑に扱って差し上げようかと(細かい 部品を掃除機で吸い取ってしまうとか)とも思いましたが、大人気ないのでやめました。
私がやった場合、悪気がなくやっている彼と違って”わざと”ですしね。

そして。
彼は”寂しがりや”でもあるので、いつも誰かと一緒に過ごしたいタイプで、彼女と住んでいる現在も、彼が休みの時に彼女が仕事だったり、彼女が夜遅かったりするとすぐに、
”今日、彼女が出勤なんだ。ご飯一緒に食べない?”と連絡してきます。

それは普通といえば普通ですし、一緒に暮らしていない分にはたまになので構わないのですが、私達の家に同居していた時は、
”一人の時間や、ぶぶと二人だけの時間”も必要な私(その時は何と言っても私達、一応まだ新婚さんでしたし(笑))は時々、
”お願いだから、ちょっとは出かけてきて・・・。”と思ったりもしました。
意地悪ですね~

こういう自分の器の小ささを見せ付けられるのも嫌だし、寮や共同生活を転々としていた時だったらともかく、一度きままな二人暮らし、又は一人暮らしを経験した後の共同生活、私には向いてないんです。
ぶぶは全く頓着しない性格なので、共同生活自体は構わないようですが、私がぶーぶー言うのが嫌な様子。

うーん。
万が一、元同居人が住宅難民になった時は、またこの私の一方的な戦いが始まるのか・・・。

私達も色々な方々にお世話になっているので、”困った時はお互い様”だし、受け入れない訳にはいかないとは分かっているのですけれど。
家には既に、食器の扱いの乱暴な、何を言っても右から左な、一人でいるのが苦手ですぐにまとわり付いてくる人が一人いるので、2人も相手に
”きーっ(怒)”となるには体力が持ちません・・・!

今度こそ、私の大切な大切な食器たちを乱雑に扱われないよう、先手を打たないと・・(笑)

まだ一緒に住むとも決まっていないのに、また悩む必要のないところで先走ってグダグダと考えてしまいました。
トラックバックURL : http://tresbon.exblog.jp/tb/5422406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 一人暮らしの家電選び at 2007-02-28 18:46
タイトル : 一人暮らしをはじめにあたって必要なものとは?
一人暮らしを始めるにあたって、最初に必要な家電選び。他の人たちがどのように選んだか、どのようなものを購入したのかなどを調べるのに便利なサイトを目指しています。炊飯器、掃除機、照明、エアコン、テレビにビデオ・・・挙げると切がありませんが、とにかく大仕事ですね。... more
Commented by daiamond at 2007-02-03 11:58 x
このケーキ美味しそう!!
サクサクのパイにたっぷりのクリームって最高だよね~。
ミルフィーユ好きの私にはたまりません♪

Commented by cetaittresbon at 2007-02-04 07:59
*daiamondさん:
あれ???
もうご出発かと思っておりましたわ。

ここのケーキ、なかなか美味しいのよ。
元々はパリのお店のようです。
ミルフィーユも美味しいけど、チョコが人気のようなので、daiamondさんにお勧め!
日本にも出店してそうだよね~?
Commented by AoimikanM at 2007-02-04 18:20
tresbonさん、先日はコメントを戴きありがとうございました。
PCの件も良かったですね。何もなくて。

さて、、、同居人(?)になりつつある方、、、大変そう!!!!
でも、この紅茶美味しいし、、、、どうしたら良いのでしょうね。
(私が言っても仕方ないのですが)
確かに日本人程、繊細にモノを扱う人種は少ないみたいですね。
靴文化か裸足文化の違いは他の国でもあるのに、ちょっと違います。
私は物凄く几帳面なので、高級な食器類など誰かに触られないようにキャビネットに鍵を掛けてありますよ(笑)
tresbonさんの場合も”キー”っとなるの良くわかります。。。
学生の頃は共同生活の経験もありますが、やっぱりダメでした。

これは性格問題もありますが、せめて人の心の汲取り方を深めて欲しいですよね。
頑張って下さいね〜!!!  ここでブツブツ書いて下さい。(笑)

*ねね
Commented by cetaittresbon at 2007-02-05 00:01
*AoimikanMさん:彼自身は普通の、というよりかなり親切な良い人なんですよ~。
ただ、結婚してから食器や調理道具という、”共同で使う壊れやすいもの”の収集が趣味になってしまったので、乱雑に扱われて”きーっ”となる事が時々・・・。
気持ちよく共同生活をするコツって多分、”どれだけ相手の大切にしている部分=物だったり時間だったりそれぞれですが”を尊重出来るかってことだと思うんですよね。

一人暮らしをする前は、寮生活2回、シェア生活2回、ホームステイのような居候のような生活1回、と共同生活が比較的多くて、そんなに苦ではなかったのですが、一度一人暮らしを経験してしまうと、共同生活に戻るのは結構キツイですね・・・。
前は”まあ、仕方ないか”と思えたことが、思えなくなってきていたり。

ジュネーブ、家探すの結構大変なんです。
前回は彼、結局半年かかってましたから。今回は同居、という事態にならないといいのですが。
その場合、*ねねさんのキャビネット鍵方法、使おうかしら?(笑)
Commented by ippopotamoo at 2007-02-05 21:42
ウィッタードのオリジナル入手されたんですねー!気に入っていただけてよかったー♪でもパッケージがどんどん進化していて、この缶の蓋の色合いにうっとりしてしまいした。

同居人のお話、笑いながら読ませてもらいました!食器取り扱いに過敏になるのは当然ですよね!だって、こちらでは容易に手に入らないものだったりするわけだし、こちらで買ったものだって思い入れのあるものはどうしても取り扱い慎重になりますもの。それを、塗りのお椀にスプーンなんて!!私、ルクルーゼだって、うちにはステンレス性のおたましかないので、よそう時に神経はりめぐらしてるんですよっ!

それと、キッチンの布巾で床を拭く人、こっちもうじゃうじゃです。うちの相棒がやっているのを見て、ひっくりかえりそうになりました。もちろん、相棒のお母さんもやってましたけど(笑)。気にしないというか、神経が大まかというか。加えて、家の中に土足で入る文化なんだから、食卓と床につかう布巾、雑巾は絶対に分けてもらいたいです!
Commented by cetaittresbon at 2007-02-06 20:07
*ippopotamooさん:本当に美味しい紅茶を教えていただいて有難うございますー!この缶、水色の色合いもとても綺麗で、ぽこぽこっと模様が浮き出ている所も良い感じです。イギリスにいらっしゃる時は是非!

元同居人との生活、多分傍から見ると、私が一人でイライラしていて、コメディ劇のようだったと思います(笑)。
そうですよね、ルクルーゼのお鍋も扱い丁寧にしますよね???
私、チーズフォンデュが余り得意でない(嫌いじゃないけどそんなにしょっちゅう食べれない・・・)のですが、オットが溶けるチーズ好きなので、一ヶ月に1度の約束なんです。せめてお鍋だけでも気に入ったものを、と買ったのですが、初回使用の際に、オットと元同居人に、最後に残ったチーズをフォークでギーっとこそげとられ、”ぎゃー、木ヘラで取ってよ~”と叫んだところ、”調理道具とはこうやって傷つける為にあるんだ”と言われました(怒)。やっぱり男2、女1の共同生活は不利ですね。

キッチンに布巾、ippopotamooさんの所もそうなんですね~
気になりますよねえ?
by cetaittresbon | 2007-02-01 00:00 | | Trackback(1) | Comments(6)