食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

美容院

c0024980_7382032.jpg

先日Globus百周年記念パーティーのお土産の白い薔薇、2週間も経つのに、まだ綺麗な姿を楽しませてくれます。
上等な薔薇だったのか、空気が冷たくなったからか、長持ちですね。

さて、相変わらず美容室難民です。




先日、
”やっぱりお洒落はフランスから?”
と近所のショッピングモール(フランス領内)にある、ちょっと高級そうな美容室に行ってみました。(安い美容院には本当に懲りたので・・・笑)
それで、店長さんらしい女性が切ってくれたのですが・・・。

まずは、普通に椅子に座り、どの位どのように切るか伝えます。
そうしたら、
”じゃあ、椅子の後ろに来てください”
と言うので、もっと深く座れってこと?と座りなおしたのですが、
”違う違う、椅子の後ろに!”
と言います。
どうも、立って椅子の後ろに来いということらしい。

何故?と思いながらも、椅子の後ろに立つと、何とその美容師さん、そのまま私の髪を切り始めるのです。
ええ~?
普通、お客は椅子に座り、美容師さんが椅子の後ろで腰を屈めるか、小さい椅子を持ってきて切りますよねえ???

その上、髪を高く持ち上げて切るので、切り落とされた髪は、背中ではなく、顔の前に落ちてくるんです・・・。
でも、別に悪気がある訳じゃなさそうだし、本人は何やら楽しそうだし、文句を言うべきところなのか、これがフランス流なのか、判断が付かなく、顔にペタペタと付いてくる髪を自分で払いのけながら我慢したのでした。

そして、カット、ブローが終わった後は、その仕上がりに大満足の美容師さん、
”ね、コマーシャルみたいに頭を振って髪をなびかせると素敵よ。
ほら、こんな風に!”
とシャンプーのコマーシャルのように頭を振る美容師さん。
もしかしてこの人、ちょっと変・・・?

カットは、やっぱり後ろ側は妙にまっすぐなものの、それでも今までフランス語圏で切ってもらった中では一番無難でした。
でも、もう一度行きたいかどうかは微妙です・・・。

私が今一番知りたいのは、お客を立たせてカット、というのは、
・その方がカットが上手く行くからか
・ただ単に、彼女が腰を屈めたり座ったりするのが面倒だったからか
です。

という訳で、相変わらず美容室難民の私。

今までは、ミュンヘンの日本人経営の美容室で切ってもらっていたのですが、ここは閉店してしまいました。
風の噂で、イギリス人ー日本人のハーフの男性(英語・独語のみ)が経営している美容室が良い、と聞いたので、予約してみる予定です。
でも、この美容室のサイト、日本語がちょっと変・・・。
プライス/メンズ
プライス/女達
って???
誰も注意してあげないのかしらん?
何て言いながらも、私も初めて行った美容室で
”ところでこちらのサイト、日本語少し間違っていますよ”
なんて言えない気がします。
トラックバックURL : http://tresbon.exblog.jp/tb/6946332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tnk_atk at 2007-09-12 15:26
客が立って、美容師が座るなんてそれは初めてかも(笑)
私は旧市街のavedaにいってます。ってまだ数回ですけど。
シャンプーが今までいった中で一番上手かなぁとおもって。
難民続けるのも面倒なので。

でも、高い美容院でも安い美容院でも、切った髪の毛が服におちようが、顔の前におちようが日本ほどきにしてくれないですよね。。
私もまだまだ注文はつけられず、なされるがまま・・・・
Commented by takezou at 2007-09-13 00:10 x
私は、10年ほど前に、表参道の美容室で、立たされて切られたことがありました。その時は「このほうが、仕上がりが自然になる!」とかいう説明だったような・・・。でも、しばらくしたら、その方法は使っていなかったのできっとお客さんに不評だったんでしょうね。

 コルナバン駅の裏手のほうに「黒田美容室」という日本人の方が経営している美容院があるそうですよ。私は利用したことはないのですが、たぶん、お客さんは座らせてくれると思います(笑)。
Commented by cetaittresbon at 2007-09-13 07:47
*tnk_atkさん:いえいえ、客も美容師も二人して立っていたのですよ・笑。変ですよねえ。
Aveda,エステがすごく良いと聞いて、先日友達とメニューを貰いに行ったんですよ。その時に丁度、シャンプー後のマッサージらしきものをしてもらっている人がいて、かなり気持ち良さそうでした。
美容室も試してみようかなあ。

そうそう、切った後の髪の掃除、かなりいい加減ですよね。
洋服脱いだ時にも髪がごっそり落ちてきたり・笑
あと、肩に妙に重いカバーを乗せられませんか?
あれ、一体どういう意味があるのかも謎です。
Commented by cetaittresbon at 2007-09-13 07:53
*takezouさん:ええ~!表参道の美容室でもそうだったんですか?
(ちなみに私も日本では青山付近の美容室です~)
自然な仕上がり・・・。日本の美容院で言われたら、納得してしまいます。
でも、今回の美容院の場合は、自然には仕上がっていない気がします・笑。

黒田美容室、早速ネットで調べました。
てっきりジュネーブに日本人経営の美容院はないかと思ってました!
出張美容師さんの噂は聞いたことがあるのですが。
ミュンヘンのKami-Hair、Aveda,黒田美容室、と試してみたい美容室が一気に増えて嬉しいです!
Commented by にょっき at 2007-09-15 00:15 x
読んでてずっと笑いっぱなしだったよ~。女達っていうのも大ウケ。ウケで書いてたらもっと面白いのに。海外でカットとかパーマとかってやっぱり苦労するよね。うちも日本人経営の美容院にずっとお世話になってたよ。日本の美容院になれちゃったら、海外の(って一概には言えないけど)美容院のサービスには不満が残ることが多いかもね。そもそも日本人と西洋人じゃ髪質が違うみたいだから、パーマとかはかけ具合とかが難しいらしいよ。tresbonは以前の写真だとパーマかけてなかったけどね。
今度こそ座らせてもらえる美容院に出会えますように!(笑)
Commented by cetaittresbon at 2007-09-15 05:45
*にょっきさん:多分ね、こちらの人の髪って細くて柔らかいから、カットがいい加減でもそれなりにまとまるので、技術を要求されないんだと思うの。逆に、カットが上手でも下手でも、そんなに違いが見れないのかも。でも私みたいに太くて固い髪だと、カットがそのまま髪型になってしまうから、大変・・・。
女達って、すごいよねー。確かに直訳すればメンズの対語かもしれないけど。
なんか、サイトのPhotoの所を見ても、オーナーのブロマイドみたいなのが満載で、色々と気になる美容院・笑。
そういえば、デュッセルでも日本人経営の美容院に行ってたなあ。
Commented by メープル at 2007-09-26 08:36 x
日本人経営のK美容室、行ったことありますよ。オーナーは前髪を短めに切るのがお好きみたいなので、「もうそれ以上切らないでください」ときっぱりお願いする練習をしていきましょう。(笑)
Commented at 2007-09-30 04:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cetaittresbon at 2007-10-03 06:14
*メープルさん:わ、そうなんですね。
ミュンヘンで半年は行かなくてもいいような髪型で、かなり切ってもらったので、暫くは美容室に行かなくてもすみそうなのですが、行く時には気をつけますね。
Commented by cetaittresbon at 2007-10-03 06:20
*鍵コメさま:情報有難うございます!そのお値段はお手頃ですねえ。
ミュンヘンの美容室でも、結婚してるのか、子供はいるのか、と色々と聞かれて、ちょっと困ったのですが、その場合はどちらかというと、無言でいるのが堪えられずに会話をもたせるため・・・という印象でした。
私は無言でもいいんですけれど・笑。

私の場合、日本語でも美容院用語怪しいので、その辺はドイツ語でもフランス語でも同じようなものなんです。
ただ、固い髪のカット技術のない美容師さんだと、ちょっとクセのある髪なので、本当に大変なことになってしまうんです・・・。

出張美容師さん、私も噂を聞いたことがあります。
また感想、お待ちしています!
色々と教えて頂いてありがとうごさいました!
by cetaittresbon | 2007-09-08 00:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(10)