食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:一時帰国2005春( 18 )

リリエンベルグのケーキ

日本滞在もあとわずかとなって、遣り残した(食べ残した)もの・・・と考えて、今回はまだリリエンベルグのケーキを食べてない事に気づいて、買いに行った。
相変わらず可愛らしい店内で、ぶぶへのお土産のクッキーも買う。
ケーキは相変わらず私の好みの味で美味しかった!

c0024980_81297.jpg



c0024980_82219.jpg

by cetaittresbon | 2005-02-17 07:57 | 一時帰国2005春 | Trackback | Comments(0)

西麻布 眞由膳


スイスに戻る日が近づいて、フランカシスちゃんが西麻布にあるお勧めの和食屋、眞由全に連れて行ってくれた。
とても感じの良い女性の料理人が作っていて、どれも繊細で美味しかった。野菜も味が濃くて本当に美味しい。美味しいものを食べさせようという気持ちがいしひしと伝わってくる感じだった。
私は特に、初めての鮟鱇鍋が美味しくて感激した。お鍋の跡に残ったスープ(・・・私達は知らずに飲んでしまったので、ダシを足してくれました)で作った雑炊もたまらなく美味しかった。
美味しいお店に連れてきてくれてありがとう~!

c0024980_87421.jpg


More
by cetaittresbon | 2005-02-16 08:03 | 一時帰国2005春 | Trackback | Comments(0)

c0024980_7431397.jpg


午前中用事があり新宿伊勢丹に行き、ついでにお昼を伊勢丹内の分とく山で食べた。お昼のお弁当を戴いたのだが、全てが上品な味付けで、最後までさらっと食べられた。外食でこういう丁度良い具合の食後感は、洋食では難しいと思う。ちょっと味付けが濃かったり、油っぽかったりで、美味しく食べられても食後はどうしても少しもたれてしまう。このお弁当では特に煮物が美味しかった。自分で作ると、味がぼんやりするか、甘すぎるかでなかなかうまくいかない。

More
by cetaittresbon | 2005-02-14 13:24 | 一時帰国2005春 | Trackback | Comments(0)
フランカシスちゃんと新妻友達と北青山のLe Cafe Berthollet(ル カフェ ベルトレ)に行った。ポムフリットが美味しいカフェらしい。ポムフリットってドイツ語のような気がしていたけれど、考えてみたらフランス語よねえ・・・と今更なことを話しながらカフェに向かう。
(後でぶぶに聞いたら、スイスフランス語ではフリットと言うらしい。フランスではどうなのでしょう?ポムフリットと呼んでいるのはドイツだけ・・?)

店内は落ち着いた雰囲気で私好み。
フランカシスちゃんはクラブサンドに白ワイン、私はスペシャルチーズバーガーに赤ワイン、ちょっと遅れてきた新妻友達はランチセットを注文した。どれにももちろんポムフリットが付いている。ポムフリットは普通のものより細く切ってあって、かりっと揚がっていて美味しかった。チーズバーガーは美味しかったが、すごいボリュームでポムフリットを大分残してしまった。
ワインはグラスワインを頼んだのだが、白も赤も意外な程美味しかった。
c0024980_730274.jpg





話は美容の話になって、2人ともとっても詳しい。知らない単語が沢山出てきてとても勉強になりました。
帰りにフランカシスちゃんと資生堂のショウルームに行った。フランカシスちゃんは色々試して美しく変身していたが、私はメイク以前の問題&不器用さを披露することもないので、次回にすることにした。色々(?)買いこんだメイク&美容用品を続けて使って、10月帰国の時には”変わったね~”、と言わせてみせますわ。
でも、スイス生活で回りにそういうことに気を使っている友達がいないので、いまいちやる気が持続しないのが一番の問題。やはり、気が付いてくれたり、刺激される友達は大切だと思う。
まずは雑誌に載っていた”ジュースプチ断食”を試してみようかしら。
by cetaittresbon | 2005-02-13 11:15 | 一時帰国2005春 | Trackback | Comments(0)
久々に家族が揃ったので、Au vieux franceに行った。
住宅街にあるので車がないと不便だが、気楽に行けるフレンチで、外出嫌いの父もここなら面倒くさがらずに来てくれる。

私は2年ぶりくらいだったが、コースの出され方も変わらず、なんとなく懐かしい感じで美味しく食べた。

c0024980_7515072.jpg


More
by cetaittresbon | 2005-02-12 07:48 | 一時帰国2005春 | Trackback | Comments(0)

下北沢

久々の下北沢で中学からの友達に会った。
中・高・大と通った学校の最寄り駅から近かった事もあって、下北沢には思い出が沢山ある。
色々なお店が変わってしまっていたけれど、タパスタパスが健在だったので、そこでランチを食べた。飲み物、前菜、パスタ、デザートがついて1400円弱。安いなあ。メニューも、もう大分年月が経つのに、好きだったパスタが残っていてびっくり(覚えている私たちもすごいと思うけど)。一人がタパスタパスのオリジナルのにんにく&醤油ベースのホタテの入ったパスタ(名前忘れました。タパス風パスタ?)、もう一人がカニクリームのパスタ、私がほうれん草とベーコンのクリームパスタを頼んだ。どれも懐かしい味で美味しかったが、あの頃ぺろっと食べてしまった量だったのが、もう食べきれなくなっていて、少し年を感じた。
散々食べてしゃべりまくったあと、私は向かいのお店(キッシュやケーキのお店・・・なんていう名前だったかな、ラパレット?)に移り、たまたま下北沢にいた、同じく中学からの友達に会った。そこでまた色々おしゃべりし、美味しい紅茶を飲んで帰ってきた。

今思うと、ドナテロウズにも行っておけば良かったなあ
by cetaittresbon | 2005-02-10 14:02 | 一時帰国2005春 | Trackback | Comments(0)

恵比寿 舎人

久々に恵比寿に行った。
待ち合わせまでは大分時間があったので、ガーデンヒルズ方面に行ってバカラのシャンデリアなど撮影してきた。
恵比寿といえば、昨年の暮れ頃にスイス人の友達に”日本で100万円ディナーがあるの?”と聞かれて、調べたらこの恵比寿の元タイユヴァンロブションでだった。100万円ディナーなんてどういう内容なのだろう。

今日の待ち合わせは、西口前のウェンディーズとケンタッキーの間を入ったところにあるビルの舎人(TONERI)というお店。おでんが美味しいらしい。
キャベツと大根が特に美味しかった。そんなに濃くなく、御出汁も一緒に飲んでしまえる位だった。いわゆるグルメレストランではないと思うが、こういう雰囲気でお酒を飲みながらちょこちょこつまむのは、とても楽しい。
会社帰りの元会社の先輩方と、色々楽しく話していたら、なんとなく自分がまだ働いているような錯覚に陥ってしまった。とても忙しい生活だったが、OL生活楽しかったなあ。
すっかり話し込んでしまって気づいたら12時になっていて、慌てて帰ってきた。
by cetaittresbon | 2005-02-09 11:41 | 一時帰国2005春 | Trackback | Comments(0)

何年ぶりかで、私のドイツ語遊学2都市目、フライブルグ時代の語学学校友達に会った。
彼は、ドイツワイン専門の輸入業をしている人で、その町にも、語学習得もそうだが、ワインの仕事絡みで滞在していた。

今日は、彼の会社の扱っているワインを置いてあるという、池袋の東口を出てしばらく行ったところにある焼き鳥やさんに連れて行ってもらった。
実は私は焼き鳥屋さんは初めて。甘辛い砂糖醤油味が苦手なので、たれで食べるイメージのあった焼き鳥はどちらかというと敬遠していたのだ。
でも、今日で印象が大きく変わった。お品書きを見ても、半分以上が塩で食べるものだったし、軟骨、鶏肉、ぎんなん(ぎんなん、塩落として食べるって知りませんでした。どうりで塩辛いと)など色々頂き、どれもとても美味しかった。
辛口のドイツワインともぴったりで満喫した。

話を聞いていて驚いたのが、ドイツワインというと甘口のイメージを持たれているということと、まだまだマイナーな存在だと言うこと。
確かに貴腐ワインは有名だし、モーゼルあたりのワインは甘口が多いのかもしれないが、ドイツ人が普段に食事と一緒に飲むワインは辛口の方が多いのではないかと思う。
イタリア、スペイン、フランスはどちらかというと赤のイメージだし、ドイツの白ワインがマイナーだとすると、どこの白ワインが人気があるのかしら。
ドイツの白ワインがマイナーだとすると、スイスのワインなんて作られていることも知られてないのではないか・・・。スイス人はワインを沢山飲むし、美味しいワインも沢山作っているのに。

私は白ワインはフランスのアルザス地方、赤ワインはスペイン、一部イタリアのものが好きだが、ドイツのフランケン地方とスイスの辛口白ワインも好き。
甘口の白ワインは、夕食後に友達と会うときなどに、甘すぎないものをワインだけで楽しむのは美味しいと思うけれど、食事中にはあまり飲みたくない。(フォアグラに合わせるのは別)

でも日本で飲むにはやっぱり日本酒が一番美味しいと思う。
by cetaittresbon | 2005-02-07 18:46 | 一時帰国2005春 | Trackback | Comments(0)

グリル満点星

伊勢丹の回し者のように、今日も伊勢丹へ行ったついでに、お昼を伊勢丹会館にあるグリル満点星で食べた。
最近池波正太郎さんの本を読んでいるせいか、昔ながらの”洋食”が食べたかったのだ。
色々食べたいものがあったので2つ選べるセットにして、オムライスとカニクリームコロッケを注文した。
記憶通りの味で嬉しかった。

c0024980_7383049.jpg

by cetaittresbon | 2005-02-04 07:32 | 一時帰国2005春 | Trackback | Comments(0)

もう一度行きたいお店


友達と、どこに食べに行こうかと言う話をしていて、思ったこと。
行ってみたいお店は沢山あっても、今思い返してもう一度行きたいところは、社会人になる前に行っていたところが多い。
社会人になってからは、次から次へと新しいレストランばかりを開拓していたからかも。
それらのお店は、その場では美味しいと思っても、何回も行くようになったり、”あ、あれが食べたいな”、と思い出すようなところは本当に少ない。

成城学園前の風月堂 の和風ピラフ、ロイヤルアイスミルクティー

六本木のインド料理 もん

熱海の洋食屋 スコット

成城学園前のCAFE BEULMANSのチーズケーキ

成城学園前のカフェ ダン のトリコロールゼリー

神戸のステーキ屋 もん

神戸の太平閣

下北沢のロックンロールダイナーの ハンバーガー

椿山荘のアフタヌーンティー

ホテル西洋のイタリアン

etcetc。。。

今はもうないところもあるが、上記のほとんど全てにもう5年以上行っていない。
行ってみたい気もするけれど、人の味覚は変わるので、同じものを食べて同じように美味しく感じるとは限らない。学生の時と比べて美味しいものがより沢山食べれるようになった今、少々のことでは感動出来なくなったのがちょっと悲しい。
by cetaittresbon | 2005-02-03 23:15 | 一時帰国2005春 | Trackback | Comments(0)