食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:観光案内っぽいもの( 41 )

c0024980_6554775.jpg

この夏愛用してるのが、fete de la musiqueで貰った、7月8月のイベントカレンダーです。


c0024980_6563599.jpg

夏のジュネーブは、ジュネーブにいる事自体が休暇だと言う人も沢山いる位、無料のイベントが沢山あります。
ジュネーブ祭りは、プレ・ジュネーブ祭りを含むと三週間位になりますし、Musiquue en eteという、色々なジャンルのコンサートが有料、無料で毎日のように開催されています。
他にも野外映画のCine Transat(これ、今年の子供プログラムは紅の豚で7歳以上だったので行っていないのですが、有料&入場制限ありになったと聞いたのですが、本当でしょうか)、子供向けの無料プログラム、それに前にも書いた移動尾おもちゃバスのLudobusなどなど、本当に盛りだくさんです。
でも、それぞれ違う団体が企画しているので、パンフレットもそれぞれが発行しています。
それをぜーんぶ、日めくりカレンダーにまとめたのが、このAgendaなのです。
知りたい日をめくれば、その日、どこで何のイベントがあるか(映画だったらタイトルも)一目で分かるので、本当に便利です。

ツーリストインフォメーションでももらえます。

c0024980_657556.jpg

さて、サカナちゃんの保育園も最後の週となりました。
日本ではどうか分かりませんが、こちらでは、子供の親が各自で、又は共同で先生にクリスマスプレゼントや学期最後のプレゼントを渡したりします。
もっと高級なものをプレゼントしている人もいるとは思いますが、大抵は、本当に気持ちばかり、なので、友人のアドバイスもあり、私は、サカナちゃんと塩系のチーズクッキーを焼き、サカナちゃんのクラスの名前の動物を折り紙で折って紙袋に張り、サカナちゃんが絵を描き、プレゼントしました。

ここで今更な発見。
サカナちゃんのクラスの名前、文字&発音としては知っていたのですが、一年間、何となく調べるタイミングがなく&忘れ、ここで折り紙を折るにあたり、あれ、これって何の虫(他のクラスの名前から、虫だろうなとは思ってました)なんだろうと、初めて調べ、何か分かった次第・笑。
保育園のクラスの名前としては、結構珍しい虫かも。
来年のクラスは、調べるまでもなく、とてもポピュラーな虫なので、大丈夫です。
by cetaittresbon | 2015-07-21 00:00 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(0)

Yvoire

c0024980_7353100.jpg

叔母達の滞在最終日。
この日は、母と叔母達は船で、私たちは車でフランス領のYvoireへ向かいました。
村が花で溢れ帰っているので知られる、フランスで美しい村々のひとつです。

More
by cetaittresbon | 2014-07-04 00:00 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(0)

Bern

c0024980_6501392.jpg

この日は、母達は午前中、国連見学に出かけ、その後に待ち合わせをしてスイスの首都、Bernへ。
スイスの列車の多くは、最後尾列車が自転車、ベビーカー用になっていて、一階部分に自転車、ベビーカーを置く広いスペースがあり、二階にはこういう遊び場があるので、子供連れの旅行にはとっても助かります。


c0024980_6504342.jpg

明らかに子供車両なので、乗車してくる人はそれを知っているか、子供連れなので、それも喜楽です。

More
by cetaittresbon | 2014-07-03 00:00 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(0)

ジュネーブ案内

c0024980_6395861.jpg

途中晴れ間もあったものの、ほぼ一日中雨だったこの日は、ジュネーブ観光の日。
運転手ぶぶが仕事だったことと、母が叔母に見せたいと言っていたRiveの朝市が水曜日だったことがあり、この日をジュネーブ観光に当てていたのですが、雨と晴れでは街の印象が随分違うので、残念でした。
この後、また晴れのジュネーブを案内するチャンスがあったので良かったですが、朝市もいつもの活気がなく、見せたかった光景と違っていたのが残念。

ランチは、観光客にも地元民にも人気のある、クリントン元大統領が食事をしたことでも有名なLes Armuresへ。
ここは、値段も高すぎず、お昼にはランチメニューもありますし、落ち着いた雰囲気で、サービスも良い意味で観光客慣れしているので、誰かが来た時に連れて行くことが多いです。

その後は、ぶらぶらとジュネーブ散策をし、早めに帰宅。
朝市やデパートManorで買ったもので、簡単に料理。
本当は、もっと日本で珍しいものを色々と準備したかったのですが、叔母達のジュネーブいり当日のサカナちゃんの誕生日会の準備もありましたし、一緒に観光しながら食事の準備は、子供のいなかった頃は出来ましたが、+サカナちゃんのお世話となると、とてもとても無理でした・・・。
by cetaittresbon | 2014-07-02 00:00 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(0)

Annecyへ

c0024980_45852.jpg

この日は、Annecyへ。
まずは、中心部には行かず、湖を挟んでほぼ反対側にある村、Talloiresに行き、散歩。
ここは、避暑地なのか、宿泊施設付きの有名レストラン,
Pere Biseもありますし、他にも雰囲気のあるホテルやペンションなどが沢山並びます。

More
by cetaittresbon | 2014-07-01 00:00 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(1)
c0024980_4295757.jpg

天気予報が外れてくれ、時々風が強いものの晴天に恵まれたこの日、まずはレンタカーでChillon城へ向かいました。
私たちはサカナちゃんを庭で遊ばせていたのですが、楽しい見学だったようです。

More
by cetaittresbon | 2014-06-30 00:00 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(0)

国連見学

c0024980_551539.jpg

また遅い朝食の後、中心部に行ってぶらぶらした後、16時からの国連見学に行って来ました。
15時半からはドイツ語、16時からは英語で、私たちが着いたのは15時だったので、ドイツ語にしようと思ったのですが、定員一杯で英語のツアーに。

予約はいらないのですが、ツアー開始の30分前には着いていること、身分証明書が必要です。
入場料は12フランだったと思います。
あと、入り口は、欠けた椅子の前ではなく、左側をぐるっと登った、赤十字の向かいにあります。

c0024980_551254.jpg

私たちの案内をしてくれた男性は、国連の共通語の6カ国語プラスドイツ語が話せるそうで、びっくり。
中国語やアラブ語など、全く関連のない言葉を含めた六カ国語は、本当にすごいですよね。
by cetaittresbon | 2013-10-04 00:00 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(0)

ジュネーブ観光

c0024980_14386.jpg

ハワイからの友人夫婦は、ツアーで来ていたので、本当は、今日は夕方、ツアー観光が終わってから待ち合わせて夕食を一緒に、という予定だったのですが、なんとこの日の観光は、8時か8時半集合で、遅くとも11時には終わってしまうとのこと。
確かにジュネーブはいわゆる観光地ではないので、そういう意味での見所は少ない気がしますが、それにしても短すぎ!
まあ、私にとっては、それだけ友人夫婦と過ごす時間が長くなるので、嬉しいことですが。
観光ツアーが終わってから連絡をもらってホテルに行き、聞いてみたら、国連に行って(でも外から見学だけ)、バスチョン公園のカルヴァンの像を見て、イギリス庭園の花時計を見ただけらしいので、取りあえずは、土曜日のRiveの朝市を案内して、その後はデパートGlobusで食事をして、旧市街を案内。
そこでぶぶと落ち合って、車でSaleve山を頂上まで上りました。

More
by cetaittresbon | 2009-10-10 00:00 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(0)

BEX岩塩抗 2

c0024980_19575280.jpg

電車を降りてから、また徒歩で見学

More
by cetaittresbon | 2009-08-03 00:01 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(0)

BEX岩塩抗 1

c0024980_19452825.jpg

朝から雨が降る中、BEX岩塩抗に行ってきました。
昨日のYvoireと、どちらをどの日にするか迷ったのですが、昨日Yvoireに行っておいて良かったです。
ここは、ガイドさんと一緒に周り、予約は必要ではないのですが、私達の申し込んだ11時の回は、私達が着いたときにはもう満席だったので、前もって予約しておいた方が無難です。
ちなみに見学は2時間程かかります。
言語は、その時の観光客の比率で、英語、ドイツ語、フランス語のどれかになるのですが、日本語の丁寧な説明テキストがもらえるので、言葉が分からなくても楽しめると思います。

More
by cetaittresbon | 2009-08-03 00:00 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(0)