食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:一時帰国2014冬( 35 )

c0024980_23052618.jpg
先日のグランツリーが余りにも楽しかったので、ジュネーブに戻る前に再訪。
この日もサカナちゃんは大興奮。
大人も一緒に遊べるので、それが益々嬉しいようです。

ランチは、一度食べてみたかった王将で食べました。
うーん、期待しすぎだったかも。
次回はまた、はなまるうどんかな。

一緒に来る予定だった友人家族が体調不良で来れなくなってしまったのは、とっても残念でしたが、やっぱり楽しかったです。

帰りに、サカナちゃんがまたロボットに会いたいと言うので、またソフトバンクに寄って帰りました。

by cetaittresbon | 2014-12-30 00:00 | 一時帰国2014冬 | Trackback | Comments(2)

ペッパーくん

c0024980_21470951.jpg
今回の滞在でのサカナちゃんの一番のお気に入りは、なんといってもソフトバンクのロボット、ペッパーくん。
近所のソフトバンクの入っているデパートに行くと必ず、"ママ、ロボットは?"と催促します。

それにしても、二ヶ月弱で、日本語もかなり上達し、生活にも慣れました。
飲み物の自動販売機もなければ、だいすきなエレベーターに乗る機会も少なく、家に楽しみなボタン操作のもの(シャッターとかお風呂のお湯沸かしとか)も少なく、おもちゃ売り場で遊ぶ事も出来ないジュネーブに戻ったら、どうなるのかしら。

by cetaittresbon | 2014-12-29 00:00 | 一時帰国2014冬 | Trackback | Comments(0)
c0024980_22404993.jpg

この日のランチは、鼎泰豐で小籠包とカニ&フカヒレチャーハンのセット。
やっぱりここの小籠包、好きです。
チャーハンも、量もたっぷりで、とても美味しかったです。
いつも大行列ですが、回転が早いので、そんなに待たない事も実感。
ユニクロも目の前にあるので、順番に見に行くことも出来ます・笑。

今回は行けないかなと思っていたので、満足、満足!

by cetaittresbon | 2014-12-27 00:00 | 一時帰国2014冬 | Trackback | Comments(0)

武蔵小杉のグランツリー

c0024980_22000366.jpg

中学の時の同級生で、同じような年の子供のいる友人たちと、武蔵小杉のグランツリーに行って来ました。
これがと〜っても楽しかったです。
KID O KIDOも規模が大きくて、子供たちも大喜び、サカナちゃんはまだまだ遊び足りない位でした。
c0024980_22004916.jpg
建物は広々としていて、ベビーカーで動きやすく、トイレも子連れ向き。
赤ちゃん本舗やキディランド、サンリオショップ、大きな生地やさんなど子供関連のお店も大充実、BEAMSなど大人のお店やインテリアショップも結構あり、一日楽しめそうでした。
屋上にも子供が喜ぶ造りになっているようです。

ランチはフードコートのはなまるうどんで買ったのですが、安くて美味しくてびっくり。
一度行ってみたかった餃子の王将も入っているので、次回は食べてみたい。

また行こうねー

by cetaittresbon | 2014-12-25 00:00 | 一時帰国2014冬 | Trackback | Comments(0)
c0024980_21350863.jpg
とても久しぶりに、アフタヌーンティーでランチ。学生の頃、ここのほうれん草のクリームパスタやサラダが好きだったので、久々に食べてみたかったのですが、ほうれん草のパスタはなく、サラダも好みのものでなく・・・。
結局、蟹のクリームパスタにしました。

この日はダイソーにも行ったのですが、日本に着いて直ぐに来れば良かったと大後悔。
実家にはサカナちゃんのおもちゃが少なく、どうしてもテレビを見る時間が多くなって嫌だったのですが、ダイソーにおままごと道具、遊具が結構沢山ありました。100円なら、一時帰国の時だけ使う様に買っても惜しくありません。

中には、ジュネーブからネット注文して買っていた消耗品で、別に良いクオリティじゃなくても良かった、というものを100円ショップで見つけて悔しかったり
・笑。

高い値段を出すのは嫌だけれど、100円なら・・・と言うものや、パーティーのデコレーションや包装紙、子供用の誕生日カードなど、消耗品で、私はそれ程品質に拘らないものでシンプルなデザイン、一般受けするデザインのものを色々と買って来ました。


・最近引っ越した友人が、家具の大きさなどを測るのにメジャーを探していたので、5メートルのもの
・最近、友人娘の影響でシールにはまっているサカナちゃんなのですが、スイスはシールも高いので、大量に購入
・メラニンスポンジをたくさん
・もう折ってある、おはながみ
・ジュネーブに戻ったらクリスマス会があり、10フランの予算でプレゼント交換するので、色々と
・サンタのコスチューム
・ちょっとした小物を入れるボックス

などなど。
100円ショップで売っているものをなんとなく把握したので、来年は無駄な出費が控えられそうです。


by cetaittresbon | 2014-12-23 00:00 | 一時帰国2014冬 | Trackback | Comments(0)

香妃園 (六本木 中華)

c0024980_23542868.jpg

六本木の香妃園に行って来ました。
名物の鶏煮込みそばとビーフカレーとポークカレーを頼んでシェア。
ポークカレーとビーフカレーは、派閥が分かれるようですが、私には余り違いが感じられませんでした。
カレー蕎麦を蕎麦の代わりにライスにした感じ。

鶏煮込みそばは、ラーメンというより、にゅうめんのような感じです。スープがとても美味しかった!



by cetaittresbon | 2014-12-22 00:00 | 一時帰国2014冬 | Trackback | Comments(0)

銀座アスター 新宿 賓館

c0024980_23303518.jpg
高校の同級生7人プラス子供3人でランチに行きました。
去年か一昨年に、中学の寮で一緒だった友人に連れてもらって以来、子連れで周りの人を気にしなくていい食事会の時は、銀座アスターの新宿賓館が気に入っています。
そもそも中学生の時に私が始めて銀座アスターに行ったのは、彼女が銀座アスターのセロリー麺の美味しさを、美味しい和食(アジア食)に飢えていた寮生活で、熱弁していたからでした。

とにかく、この日も大人数&子連れなので、私が提案してここにしたのですが、やっぱり美味しかったです。
c0024980_23305739.jpg

たくさん美味しいものを食べて、相変わらずの辛口トークにお腹が痛くなるまで笑って、とっても楽しかったです。

それにしても、今日のメンバーの子持ちでは、子供の年齢が、一番上は高校生、一番下は一歳。
今迄子供のいない生活を満喫してきてこれから子育てが始まるのと、ひと段落つき、これからまた大人の時間を満喫するのと、同じ同級生でこれだけ違うのも不思議な感じです。
でも、そういうの関係なしに、会えば大笑いして、言いたい放題に言えるのが、学生時代の友達の良さです。




by cetaittresbon | 2014-12-21 00:00 | 一時帰国2014冬 | Trackback | Comments(0)

五行 (焦がしラーメン)

c0024980_23092864.jpg
友人家族と、西麻布にあるラーメン居酒屋、五行にランチに行って来ました。
ラーメン屋さんなのに、アメリカンレトロっぽい内装が良い雰囲気。
ラーメン歴の浅い私は、色々と勘違いがあって、ちょっと注文間違えてしまったりしましたが、焦がし味噌ラーメン、とっても美味しかったです。
麺も好みでした。

それにしても、この家族&私たちの組み合わせ、雨の確立多過ぎ・笑。
そのお陰で、人気店でもそんなに混んでなくて、余り並ばずに入れてるのですが

by cetaittresbon | 2014-12-20 00:00 | 一時帰国2014冬 | Trackback | Comments(0)
c0024980_23275130.jpg
物を増やしたくなく、いつも断捨離している感じの母なので、最近のプレゼントは消え物が多いのですが、前に誕生日か何かで贈った蟻月のもつ鍋がとても美味しかったというので、また注文してみました。

白味噌にしたのですが、ニンニクの効いた、かなり濃厚なスープでとっても美味しかったです。
また次回の一時帰国時にも注文しよう。

by cetaittresbon | 2014-12-19 00:00 | 一時帰国2014冬 | Trackback | Comments(0)

子供の城

c0024980_22272069.jpg
友人母娘と子供の城に行って来ました。
初めて行くのですが、広いですね〜。
アスレチック系の遊具からおままごと、ゲーム、音楽、工作、それに14時、15時には皆で歌ったり踊ったりといった時間もあり、大充実でした。

来年閉館してしまうのが残念です。
帰る前にまた一度来れたらいいな。

by cetaittresbon | 2014-12-18 00:00 | 一時帰国2014冬 | Trackback | Comments(0)