食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:旅*アルザス( 69 )

フライブルクとアルザス

c0024980_05374208.jpg

フライブルク2日目。

街に繰り出し、途中お気に入りのカフェでコーヒーを飲んだり、パン屋さんで美味しそうなパンを買って食べ歩きしたりしながら、大聖堂の朝市へ到着。ドイツは美味しいパン屋さんがあちこちにあるのも好きです。
ジュネーブでは好きなパン屋さんがないので、こういう日常が羨ましいー

c0024980_15265457.jpg

この朝市は月曜から土曜まで毎日立ち、フランスの週末の朝市と違って、チープな洋服やさんなどはなく、歩いているだけでワクワクします。
朝市好き&厳しい目を持つ友人夫婦も気に入っていました。

c0024980_02124439.jpg


どんどん増える荷物を持ちながら、ざっとフライブルクの街を散策し、車に荷物を入れ、そのまま車でアルザスへ。

c0024980_02124550.jpg


週末なので混んでいるかと思ったら、大間違い。かなり空いていました。
ランチはkaysrsbergのレストランで。
三年前に改装したそうで、びっくりする位モダンになっていました。

ランチのコースを注文。
前菜はアスパラガスのババロア

c0024980_02124562.jpg


メインはタラ

両方共美味しかったのですが、最近こういうフランス料理よりも、昨晩、農家のレストランで食べた素材重視のシンプルな料理の方が好みです。
フランス料理は、少量ずつ凝った驚きのある料理、伝統料理以外は余り惹かれなくなってしまいました。
http://www.vieilleforge-kb.com


ワインがとても美味しかったので、ammerschwihrにあるカーブを訪ねて、少し購入。
好きだったアルザス料理のレストラン、通称"緑の木"が見当たらないので、カーブの人に聞いたら、三年前に閉店し、今はミシュラン一つ星のモダンなフランス料理になったそうです。
閉店は寂しいけれど、新しいレストランも試してみたい。

c0024980_02124695.jpg


kaysrsbergの後は、riquewihrへ。
実は、今回のアルザス行きのメインはここでワイングラスを買うことでした。
10年以上前から少しずつ手拭きのクリスタルのアルザスワイングラスを集めていて、我が家の着席のゲスト数8個が集まったところで落ち着いていたのですが、先日夕食会をした時に割れてしまい、その場にいた友人夫婦が車だし連れて行くよと言ってくれたのでした。
でも、残念な事に、もう生産の見通しが立たなく、そうなると買う人のないバラ売りだと数個の売れ残りが出てしまうので、六個売りしかしないのだそうです。
少し高価なグラスなので、六個買いはちょっと無理です・・・
なので、家に残っている7客を大切に使う事にします。


c0024980_02124677.jpg


フライブルクに戻り、友人夫婦はジュネーブに戻り、私達はお寿司を食べに行きました。
サカナちゃん大喜び!
c0024980_02124755.jpg




歩くのが好きでないサカナちゃんですが、フライブルクは昨日買ったボートを水路で漂わせながら、いくらでも歩きます。







by cetaittresbon | 2017-04-22 07:00 | 旅*アルザス | Trackback | Comments(0)
c0024980_549312.jpg

今回のアルザスでのお買い物。
半分位はお土産ですが、久々に、随分沢山買いました。


c0024980_549458.jpg

そして、これがKaysersbergで買ったアルザスワイングラス。
左が1つ22ユーロ、右が今回買った、6個で20ユーロのもの。
ちょっと写真だと、ただでさえ微妙な形の違いが、ますます分かり難いですね。

さて、今回のアルザス旅行は、初のサカナちゃん連れでの本格的な”旅行”でした。
プロヴァンスは、別荘滞在だったので、ちょっと違いましたし、友達沢山=ベビーシッター沢山、だったので。

色々な考えがあると思いますが、私たちは、子供が生まれたから、外出や旅行や社交をやめて赤ちゃん100%の生活を送るのでも、ベビーシッターを充分に利用して大人の生活を満喫するのでもなく、ベビーシッターも時々は頼みながらも、基本的には、外出も旅行も、赤ちゃんと一緒に楽しみたいと思っています。

もちろん、以前と同じような外出、旅行は出来ないので、赤ちゃんの様子を優先しながら、プランにも余裕を持って、でも私たちも楽しめたらと思っています。
今回のアルザス旅行で、サカナちゃんとの旅行の注意点、コツが何となく分かった気がします。
サカナちゃんの様子を観察しながらの行動になるので、今までは、サカナちゃんが何で泣いているのかが分からなかったぶぶも、”お腹が空いてるんだね””疲れて寝たいんだね”と、感じ取れるようになったのも、良かったです。

赤ちゃんによって違いますが、サカナちゃんの場合、結構敏感なようで、ベビーカーから抱き上げたり、チャイルドシートに置いたり抱き上げたりと、移動させると、せっかく寝ていたのも起きてしまうことが殆どです。
なので、

・午前一回、午後一回 + 疲れてぐずる時は、1時間は移動させないで、ぐっすり寝させる。
・家でいつもべったりなのに、旅行中はベビーカーでの移動時間が多くなるので、スキンシップを求めることがあるので、お腹が空いている訳でなくぐずる時は、ゆっくり抱っこして、話しかけたり歌ったりと、時間を充分にとってあやす。早く泣き止ませようと雑にあやすと、結構感じ取るので、のんびりするのがポイント。

という感じでの旅なので、本当に通常の半分以下の行動でしたが、それも楽しかったです。

次は、10月に、初の飛行機の旅で、ミュンヘンに行ってきます。

年末の一時帰国までに、なるべく旅行に慣れて、コツをつかんでおき、日本までの長時間の旅を、サカナちゃんにとっても私たちにとっても快適な時間になるようにしたいと思います。
by cetaittresbon | 2012-09-18 00:00 | 旅*アルザス | Trackback | Comments(0)
c0024980_6171755.jpg

最終日の月曜日は、夕方からジュネーブで用事があったので、12時にはアルザスを出たく、さっと最後にどこに行こうかと考えて、まだ行ったことのなかったTurckheimに行くことにしました。
真の目的は、観光ではなくて買い物なのですが・・・。

10時頃なのに、もう観光客でいっぱい。

More
by cetaittresbon | 2012-09-17 00:00 | 旅*アルザス | Trackback | Comments(4)
c0024980_22142494.jpg

夕食は、Kaysersbergの入り口付近にある、 Chambardへ。
このレストランは、高級レストラン部門とカジュアルなビストロ部門とあるのですが、行こうと思うといつも満席。
昨日寄った時も満席だったのですが、翌日の日曜日の予約をしておいたのです。

今回行ったのは、カジュアルなビストロ。
ここでは、典型的なアルザス料理が楽しめます。
私は前菜に、エスカルゴを注文。
昨日もエスカルゴだったのですが、ガーリックとハーブの利いた、いわゆるエスカルゴが食べたくなったので。

More
by cetaittresbon | 2012-09-16 00:04 | 旅*アルザス | Trackback | Comments(0)

Ribeauville

c0024980_6153221.jpg

Riquewihrの次は、これまた観光地として人気のRibeauvilleへ。
丁度骨董市開催中で、村歩きも更に楽しかったです。

More
by cetaittresbon | 2012-09-16 00:03 | 旅*アルザス | Trackback | Comments(0)

Riquewihr

c0024980_5451647.jpg

お腹もいっぱいになり、ホテルで一休みした後に向かったのは、アルザスの真珠と呼ばれているらしい村、Riquewihr。
慌てて好みでないコートまでサカナちゃんに買ったにも関わらず、この週末は晴天で、セーターでも暑い位。
観光には快適で、街並みも更に綺麗で、散歩も楽しかったです。

More
by cetaittresbon | 2012-09-16 00:02 | 旅*アルザス | Trackback | Comments(0)
c0024980_4131088.jpg

結局Kaysersbergで適当に入ったカフェで朝食を済ませ、葡萄畑の中を走って次の村へ。
9月中旬ですが、まだまだ緑の葡萄畑。

More
by cetaittresbon | 2012-09-16 00:01 | 旅*アルザス | Trackback | Comments(0)
c0024980_632340.jpg

今回は、昨日のレストラン探しも合わせ、何だかんだと3回もKaysersbergに寄ったのですが、2回目はこの日の朝食。
今回はアパートメントホテルに滞在したのですが、コーヒーなどなにも準備していなかったので、朝食はお気に入りのサロンドテに行くことにしたのです。
ちなみに今回泊まったアパートメントホテル、IKEAのモデルルームのような感じで雰囲気もなにもないので、大人同士の旅行のお勧めするような感じではないのですが、Colmarとその近郊を周る旅で、子供連れにはとても便利でした。今回は一泊80ユーロだったのですが、アップグレードしてくれたのか、寝室は別になっているタイプだったのも便利でしたし、小奇麗なのも良く、あとは、どこからも近いので、サカナちゃんが疲れているなと思ったら、途中さっと戻って休憩することも出来ました。
アパートメントホテルというより、小さなアパートという感じで、ホテルっぽくなくて寛げました。
Zenitudeというホテルです。
朝食は、部屋で取ることも出来ますが、共同の食堂のようなところで食べることも出来ます。
でも、朝食に力を入れているホテルでない限り、カフェに行って食べる方が好きな私たちは、Kaysersbergまで出かけたのでした。

More
by cetaittresbon | 2012-09-16 00:00 | 旅*アルザス | Trackback | Comments(0)

Colmar と 夕食

c0024980_6132480.jpg

無事にケルシュ織のテーブルクロスの注文を済ませた後は、Colmarへ。
いつもは食、ワイン試飲がメインのアルザスですが、今回は、買い物が大きな目的なので、日曜休みのお店はこの日に行っておきたかったのです。

More
by cetaittresbon | 2012-09-15 00:01 | 旅*アルザス | Trackback | Comments(0)
c0024980_5213057.jpg

土~月と、本当に久々にフランスのアルザスに行ってきました。
中学生の頃、2年間を過ごしたこともあり、思いいれがあるので、前はかなり頻繁に行っていたのですが、ここ数年ご無沙汰でした。
妊娠中は、少し問題があったので、基本的にジュネーブを離れるのが禁止だった為、サカナちゃんが生まれたら旅行をするのを楽しみにしていたのですが、アルザスは何回も行ったことがあるので、新しい土地のように観光にあちこち移動しなくてもいいですし、ジュネーブから3時間位と距離的にも丁度良いのです。

赤ちゃん連れでの旅行については、あとで書こうと思いますが、まずは旅行記。

朝9時前に家を出て、途中3回位休憩しながら、最初の目的地、Muttersholtzに着いたのはお昼時。
目当てのお店は、午後は14時からオープンなので、その辺にあった唯一のレストランに入ったら、これが失敗・・・。
いつも、かなり食に力を入れるアルザス旅行なのですが、今回はサカナちゃんも一緒なので、計画通りにいかない可能性も高いしなあと、どの村にいつ行くかもきちんと決めていなく、それ故にレストランもどこも予約していなかったのですが、これはちょっと失敗でした。

More
by cetaittresbon | 2012-09-15 00:00 | 旅*アルザス | Trackback | Comments(0)