食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon

<   2012年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0024980_412254.jpg

寒くなったり、暑くなったり、風邪引きそうな天気ですね。

大好きな白アスパラガスのこの季節、茹でて溶かしバターやポン酢で食べたり、オーブン焼きにしたり、楽しんでいますが、今日はリゾットにしました。

1)白アスパラガスは良く洗い、根元の部分を切り落とし、皮をピーラーで剥く。
皮は取っておく。
2)アスパラガスは、2-3cmにザクザク切り、穂先の部分とその他と分けておく。
3)鍋に1L-1.5Lほど(リゾットに必要な量)の水と塩を入れ(出来たら、冷ました鶏がらスープの方がコクがあって美味しい)、白アスパラガスの皮、それから穂先以外の部分を入れ、強火にかけ、沸騰直前まで沸かし、穂先を加え、蓋をして火から卸して5分程置く。
4)白アスパラガスをボウルに取り出しておき、皮は取り出して捨てる。
5)フライパンにオリーブオイルを熱し、玉葱の微塵切りを炒め、リゾット米も加えて透き通る位まで炒め、白ワインを加える。
6)少しずつ、白アスパラガスの茹で汁スープを加えながら、中火で火を通し、リゾットにする。
7)最後に取り分けておいた白アスパラガスも加え、温めながら火を通し、仕上げに多めのバターを混ぜ込む。
8)お皿に盛り、胡椒とパルメザンチーズを振り掛ける。
by cetaittresbon | 2012-04-30 00:00 | 食べること | Trackback | Comments(2)
c0024980_5474347.jpg

小学生の頃、夏に2週間、冬に1週間と、キャンプ(?)に送り込まれていました。
キャンプといっても、毎回同じ牧場のようなところに宿泊し、夏はゴルフ、乗馬、テニス、遠足、遠出して美術館や博物館、冬はスキー、というもの。

その宿泊先の朝食で時々出てきて、大好きだったのが、Kaiserschmarrenという、オーストリアのお菓子でした。
その当時は、そういう名前だというのも知らず、家に帰って、
ホットケーキを小さく切ったみたいな感じだけど、ホットケーキとは味が違ってね・・・
と、母におねだりして、困らせたものでした。
そのままだったこのお菓子、ミュンヘンに住んでいる時に、カフェで見つけて、あー、これだーと、嬉しい再会だったのでした。
ミュンヘンは、近い分、オーストリアの食事やお菓子を結構見かけます。

今回は、プリントアウトしてあった、藤野真紀子さんのレシピで作ったのですが、リンク先が消えてしまってます。
というより、レシピの載っていたサイト自体が無くなってしまったようです。
美味しそうなレシピが沢山だったのに、残念・・・!

小さい頃に食べたものには、林檎のピュレがたっぷり添えられていたのですが、粉砂糖だけでも美味しい。
by cetaittresbon | 2012-04-29 00:00 | 食べること | Trackback | Comments(0)
c0024980_22111466.jpg

デパートGlobusの今季のテーマは、Bali。
デパート内のデコレーションも、Baliの雰囲気でいっぱい。
毎回のことですが、ここのデコレーション、好き。

More
by cetaittresbon | 2012-04-28 00:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)


水曜日の正午に、今年のPaleo Festivalのチケットが発売され、これまたあっという間に売り切れ。
私たちは、今年は、赤ちゃんの様子を見て、当日券を買おうかとも話していたのですが、私の行きたい日とぶぶの行きたい日が別々なので、一人が残って赤ちゃんの面倒を見れるし、当日券を買いに並ぶのも面倒なのと、もし行けなくなっても、Paleoのチケットは、売れないことはまずないので、取りあえず買っておくことにしました。
今年は、聞きたいコンサートが10個位あって、かなり迷ったのですが、その中で、確実に一緒に行く人のいる、Manu Chaoのコンサートのある火曜日、Lenny Kravitzの金曜日を確保。
ぶぶの行きたかった日曜日は一番人気で、発売開始10分後には、売り切れてました・・・。
5月9日の正午に、また再発売されるので、それを頑張るそうです。

周りの友達でも、日曜日に行くという人が殆どなのですが、皆の目当ては、David Guetta。
DJなのですが、私が知らない・・・と言うと、そんなはずはない、と色々と彼が関わった曲を聞かせてくれると、確かに殆ど聞いたことのある曲ばかり。
私は、Manu ChaoとLenny Kravitzで満足ですが、夜遊びする人は、大勢で盛り上がって踊れるので、特別に行きたいのかも。

その他の曲は・・・
by cetaittresbon | 2012-04-27 00:00 | 催しもの・家族行事 | Trackback | Comments(0)
c0024980_5525220.jpg

昨日の夜に行ったのは、Carougeに新しく出来た居酒屋さん、Paku Paku。
とても素敵だったワインやさんの後に出来たお店で(このワインやさんがなくなったのは、残念・・・)、壁などは前のまま残している感じで、とってもスタイリッシュな空間です。

メニューは、少しお惣菜やさん/小料理屋さんっぽい居酒屋さんが好きな私には、ちょっとチェーンの居酒屋さんっぽい内容が、スタイリッシュで少し高級な雰囲気に合ってなくて、ちょっとがっかり。
飲茶はいらないような・・・。
どちらにしても、日本酒も、冷、温の2種類しか書いていないですし、日本人というより、欧米人を意識したお店な気がします。
この日来ていたのも、ブランドのバッグを持ち、スーツやシックなワンピース姿の、会社帰りっぽい感じの人ばかり。

まず注文したのは、
salade d’argues hiyashi 海鮮サラダ

Tataki de thon マグロのたたき

海鮮サラダは、値段も手頃で、とても美味しかったです。
たたきは美味しかったのですが、余りにも薄切り・・・。

More
by cetaittresbon | 2012-04-26 00:00 | Resto・ジュネーブ&近郊 | Trackback | Comments(0)

味噌ラーメン

c0024980_410397.jpg

先日、水炊きをした翌日に、鶏とキャベツからの出汁たっぷりのスープの残りで、味噌ラーメンを作ったら、これがびっくりの美味しさ。

昨晩も、今度はぶぶの会社の人たちと、水炊きをしたので、今日のランチは、味噌好きな友達を呼んで、再び味噌ラーメン。

この後は、彼女も一緒に、Annecyまで、注文していたベビーベッド関連リネンを取りに行きました。
ついでに、オンラインショップで注文し、フランスに住んでいるぶぶの同僚に受け取りをお願いしていた、、Mangoの洋服も受け取りに。

家での安静生活、外に買い物に行くのが、ぐーんと減った分、ネットショッピングが少し増えてたり・・・。
実際に買うことは、通常よりも少し増えた程度なのですが、退屈なので、ネットで好きなメーカーの物をチェックしている時に見つけたのが、ずっと前から、こういうの欲しいなあと思っていた、クラシックな黒いドレス。
胸元のカットが、昔の女優風で、とても好み。
私がMangoを好きなのは、時々こういうクラシックな洋服が見つかるからです。

それで、ぶぶが休みの日に、ジュネーブのMangoの入っているショッピングセンターに連れて行ってもらったのですが、そのドレスは、1月のモデルで、今はオンラインショップでしか買えないとのこと。
それで、フランスの方が安いし、送料もかからないので、その同僚宛に送らせてもらったのですが、ちょっと大変でした・・・。
DHLでの配送だったのですが、彼女の留守中に届き、次の配送も、時間指定が出来ないので難しく、自分で受け取りに行くとしたら、Annecy付近のセンターなのです。
もちろん、彼女に取りに行かせる訳にも行かないので、Annecyに行くついでに取ってきたのですが、不在票が入っていて、電話で連絡をしたらその日の内に再配達してくれる日本って、本当にすごいですね。

ついでに、最近発覚したのですが、スイスのポスト、2年前から規則が変わり、署名が必要な手紙や小包のアパートへの配送は、建物の下までで、後は住人がサインをしに、又は受け取りに降りていかなくてはいけないのだそうです。
今まで知らなかったのは、これまでずっと、今までどおりに部屋まで届けてくれていたからなのですが、これまでの配達人が定年退職し、新しい若い配達人が、今回は部屋まで届けてはくれたものの、その時に、次回からは、下まで受け取りに降りないといけないと、丁寧にですが、言ったからです。

すっかり驚いて、ポストに行くついでに、ぶぶが確認したのですが、私たちの住む地区は、今までの配達人でとってもラッキーだったのだそうです。
彼は、人々とのコミュニケーションを大切にし、残業も気にせず、1つ1つ部屋まで届け、
”この部屋の人は夕方まで家にいないから”
と、把握していて、わざわざ、配送の終わりに組み込んだりと、遠回りして配送してくれていたのだそうです。

こういうのって、聞かないと知らないままの心遣いですよね。
サービスでは、日本とは比べようもないスイスですが、気付かないだけで、こういう人もいるんだなあ、と思いました。

さて、この日は、珍しくとっても忙しい日で、朝に病院、昼は友達と味噌ラーメンを食べてからAnnecy,その後は直接習い事、そこから直接また病院、という、移動は全て車なものの、慌しい日でした。
そして、最後の病院がいつもよりも時間がかかり、21時半近くに終わったので、行ってみたいと思っていたレストランの中から、遅くまで開いている、先週できたばかりの日本の居酒屋さんに行ってきました。
それについては、また明日。
by cetaittresbon | 2012-04-25 00:00 | 食べること | Trackback | Comments(2)
c0024980_19185190.jpg

デパートGlobusの隣は改装中なのですが、高級衣料品のショッピングセンターになるようです。
どこのお店が入るのかなあ。
ついでに、ピエールエルメやサダハルアオキが進出してきてくれないかな。
5月初旬にオープン予定です。

参考記事
by cetaittresbon | 2012-04-24 00:00 | ジュネーブ&近郊の店 | Trackback | Comments(0)
c0024980_196161.jpg


日本のグルーポンのような、Buy clubで、どうかなと思っていたレストランの50フランの食事券が25フランになっていたので、買ってみました。
Paquis地区にある、シンガポール タイ料理レストラン、Jeck’s Placeです。

シンガポール料理と言えば、食べたかったのは、海鮮風味のピリ辛ココナツスープが美味しいLaksa。
後は、ショウロンポウ、海老のすり身&豚肉とトーストの揚げ物、春巻き。
Laksaは美味しかったのですが、その他は普通でした。
シンガポールのショウロンポウがとっても美味しかったので、ちょっと期待していたのですが、残念。
ヨーロッパで、スープたっぷりのショウロンポウ、食べたことないのですが、ここでしかショウロンポウを食べたことのない人は、本来はスープたっぷりなものだとは知らないかも?
by cetaittresbon | 2012-04-23 00:00 | Resto・ジュネーブ&近郊 | Trackback | Comments(0)

鶏の水炊き

c0024980_1955497.jpg

今日は、女友達3人が、IKEAで買ったベビー家具、ベッドとオシメ替え台付きタンスを組み立てに来てくれました。
その後は、夕食を一緒に。
前から、家具買ったら、組み立てるの手伝うから、呼んでね、とは言われていたものの、日時が決定したのは昨日の夜だったので、日曜日も開いている空港Migrosでも材料が揃い、簡単に出来る、鶏の水炊きで。
水炊き、簡単ですし、こちらの人にも好評なので便利です。
締めのうどんも、大絶賛で良かったです。

ポン酢もなかったので、手作りしてみました。
こちらのレシピで作ったのですが、24時間も置く時間がなかったので、どうかなーと思いながらも、これが大好評で、400ml位作ったのに、全部なくなってしまいました・・・。
塩分、摂り過ぎでは・・・?と、心配になったり。
でも、熟成時間が欠けていても、確かに市販のものよりも、風味があって美味しかったです。

火曜日も水炊きの予定なのと、5ヶ月位置いた方が美味しいそうなので、明日たーっぷり作ろうと思います。

ちなみに柑橘果汁は、空港スーパーでも手に入る、オレンジを使いましたが、ライムでもいいかも。
by cetaittresbon | 2012-04-22 00:00 | 友人と家ごはん | Trackback | Comments(2)

急なディナーのお誘い

c0024980_18534666.jpg

午後に、友人SとHから、夕食のお誘い。
二人で、夏の旅行の打ち合わせをしている内に、夕食会をしよう、ということになった模様。
同じように声をかけられた3人と、7人での夕食会。

先日までの初夏のような陽気とは打って変わって肌寒い日の続くジュネーブ。
でも、夕方になると晴れたり、変な天気です。
この日は、車で移動中に、前が見えない位の強い雨になったかと思うと、雹が降ってきました・・・。

友人Hの家に行くのは、1月の引越し以来なのですが、民族系のオブジェが増え、彼女らしい、とても居心地の良い空間になっていました。

二人が作ってくれたのは、アペロにブルスケッタ。
メインは、鶏肉のマスタードクリーム煮、インゲンと玉葱のオリエンタル風炒め、ワイルドライス、サラダ。
デザートに、さくらんぼのクランブル。

どれもとても美味しく、楽しかったです。
by cetaittresbon | 2012-04-21 00:00 | 友人と家ごはん | Trackback | Comments(0)