食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon

<   2013年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ファラフェルもどき

c0024980_517354.jpg

先日ひよこ豆でお豆腐を作った時のおからを冷凍してあったのですが、それを使ってファラフェルもどきを作りました。
どうして”もどき”かと言うと、ファラフェルは繫ぎは全く入れないで出来るのですが、このオカラは、固まる成分が豆腐を作った時の豆乳に行ってしまっているので、小麦粉、卵を混ぜたからです。

結果は・・・。
やっぱり、繫ぎを入れているので、ファラフェルとは食感が違いました・・・。
by cetaittresbon | 2013-11-28 00:00 | 食べること | Trackback | Comments(0)

ブレッツェル完成

c0024980_042599.jpg

ようやくブレッツェルのペンダントトップが完成しました。
仕上がったものの重量で銀の代金を支払うのですが、今回は25フラン程。

ものすごく細かい作業で、数ヶ月かかって仕上げたもが、材料費3フラン位だと、まあ、安いのに超した事はないものの、なんとなく苦労が報われなかったような矛盾した気分になります。

同じクラスの人で、空き巣に入られ、今まで作ったものを全部盗まれた人がいるのですが、
”私があれだけの時間をかけて作ったものも、銀だから、売られて全部溶かされてしまうのかと思うと悔しい”
と言っていたのですが、気持ちすごーく分かります。
by cetaittresbon | 2013-11-27 00:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ベルリン 2

c0024980_0302224.jpg

9時過ぎにのんびりと起きて、これまたのんびりと支度をして、チェックアウト。
この日は、ベルリンに住む友人と、彼女の職場の近くのカフェでランチの約束だったので、最寄り駅のAlexanderplatzへ。
ついでに、ここから空港への列車にも乗れるので、スーツケースも駅のコインロッカーに置きました。

More
by cetaittresbon | 2013-11-26 00:00 | 旅*ドイツ | Trackback | Comments(0)

ベルリン 1

c0024980_2358324.jpg

朝7時15分のEasyjetでベルリンに一泊旅行に行きました。
早い時期に予約したので、ぶぶと私はそれぞれ往復40フランだったのですが、Easyjetは幼児も料金がかかり(座席はもらえません)、それは両親の料金や距離などに関係なく、一律62フランなので、今回はサカナちゃんの方が飛行機代が高いという変な結果。

ベルリンに着いてホテルに向かったのですが、普通の列車からSーBahnに乗り換えようとしたら、なんと12月中旬頃までS−Bahn工事中で、代替バスでの移動でした。でも、バスは電車に比べるとずっと小さいですし、街中を走るので渋滞に巻き込まれ、たった二駅なのに、40分程かかり、バスの中は混んでいるしで大変でした・・・。
帰りは、UーBahnで空港行きの列車に接続する駅まで行く事にしました。

今回はPotzdamerplatzのグランドハイアットに宿泊したのですが、他の都市のハイアット系のホテルに比べてすごーくお手頃価格で、とっても素敵な内装でした。
特にバスルームは、日本のように洗い場のある、シックでモダンなものです。
そして、ベビーベッドには子供用のバスローブやスリッパ、小物など。
こんなに充実したベビベッドは初めて。

More
by cetaittresbon | 2013-11-25 00:00 | 旅*ドイツ | Trackback | Comments(0)

すごい!

c0024980_5252394.jpg

今日、Paquis地区から駅まで歩いていたら、このような大道芸人が。
ええー、後ろのモニュメントに座ってるとか?
と思ったのですが、

c0024980_525477.jpg

そういう訳でもなく。

基本的にこの姿勢でじーっと同じ姿勢なのですが、上の人も下の人も、微妙に顔や頭が動いていたので、人形ではないと思うのですが・・・。
どんな仕掛け?
by cetaittresbon | 2013-11-24 00:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

プチトマトの寒天寄せ

c0024980_721266.jpg

湯剝きしたプチトマトを容器に並べ、寒天で固めた出汁をかけて固めるというのを作ってみました。
あっさりしていて、美味しかったです。
トマトと出汁って意外と合いますね。


話はがらっとかわり。
少し旅行の情報収集をしていて、ヨーロッパに来られて1年位、又はそれ以下の方々のブログを読んでいて、レストランの従業員や料理の内容、その他のサービスに、ものすごーーーーーーく(人種差別だとか、訴えようか、とかそういうレベルで)怒っておられるのをいくつか見たのですが、新鮮に感じてしまいました。

今でも、レストランやお店のサービスに怒ったり、値段の割には????な料理にがっかりしたりすることは、多々ありますが、その一方で、
”まあ、こんなものだからね・・・”
と、諦めている部分もあります。
あと、少々(?)失礼なことをされても、別に私にだけではなく、地元の人に対してもそうだ、というのと、本当の人種差別の違いも何となく分かるようになり、その分ストレスも少し減りました。

なので、日本から来て間もない方がブログで怒っていたり、日本から来るとびっくりする出来事にも、今更なんとも反応しなくなり=新しい発見がなり=ブログネタもなくなってきたのかもなあ、と思ったりも。

そんな事を考えながら、先日美容院でシャンプーされていたのですが、担当の女性が、
”おしっこ漏れそうだから、ちょっとだけ待ってて”
と、シャンプー途中でトイレに行ってしまい、そのまま放置されたのを見かねた(?)、たまたま遊びに来ていた彼女の美容師仲間が、シャンプーの続きをやってくれました。

その時は、ここでは普通にあり得る出来事なので、何とも思わなかったのですが、後になって、
”これって、日本ではあまりあり得ない出来事かも?”
と思った次第です。
慣れって怖い・・・。
by cetaittresbon | 2013-11-23 00:00 | 食べること | Trackback | Comments(0)

Luigia

c0024980_5251969.jpg

月曜日に一時帰国するカナダ友人とLuigiaでランチ。
日替わりランチメニューなんてあったのですね。
今日の日替わりランチは、茄子とパルメザンチーズのグラタンだったので、茄子好きな私たちは、迷わずにそれに決定。
美味しかった!

午後は、コロンビア友人が遊びに来てくれてお茶。
それぞれが国に帰る時期なので、その前に会おうと、結構忙しい日々です。
英語のコースを受けようかどうしようかという話題から、それぞれの友人が通っている英語のクラスがいい、という話になって、結局彼女の友人と私の友人は、クラスメイトなことが判明。
本当にジュネーブって狭い・・・。

夜は、チューリッヒに引っ越してしまった友人と女子会(??)だったのですが、ぶぶは21時まで仕事ですし、いくつかの候補の内、予約が取れたお店は、ちょっと赤ちゃん連れでは難しい場所だったので、私はキャンセル。

家でのんびり過ごしています。
by cetaittresbon | 2013-11-22 00:00 | Resto・ジュネーブ&近郊 | Trackback | Comments(0)

送迎付きのディナー

c0024980_911413.jpg

今日は、もうすぐ三週間強の日本旅行をする友人夫婦の家で、彼らの旅行の最後の詰めなどを話し合うディナーでした。
ところが、昨日から急にぐーんと冷え込んだジュネーブとその付近。
この辺りも、朝は雪がうっすらと積もっていて、フランス領内のジュラ山脈方面に住んでいる友人夫婦は、もう少し積もっているとのこと。
まだタイヤが夏タイヤなので、帰りに雪が積もっていたり、道路が凍っていたりしたら、走れません。

今日は、ランチにも予定があり、色々と忙しかったので、急に我が家でのディナーの準備は出来ず、
1)彼らが料理を持って我が家に来る
2)旦那さんが送迎をする

という案があり、彼らが一番楽な方にしてと言ったら、2)になりました。

More
by cetaittresbon | 2013-11-21 00:00 | 友人と家ごはん | Trackback | Comments(0)
c0024980_834821.jpg

習い事の後、外に出るとぶぶがいてびっくり。
サカナちゃんは??と思ったら、友人Vにベビーシッターを頼んで、サプライズディナーでした。

連れて行ってくれたのは、Lion d’Orの系列のLe Bistrot。
フランス料理のような感じなのですが、おつまみはポンテケージョでしたし、メニューにもブラジル料理があったり。

私は、前菜に名前は忘れたのですが何かの鳥のお肉とフォアグラのテリーヌ。
ぶぶは、サーモンのタルタル。

More
by cetaittresbon | 2013-11-20 00:00 | Resto・ジュネーブ&近郊 | Trackback | Comments(0)

Le The (飲茶)

c0024980_8212375.jpg

Plainpalaisとjonctionの間位にある飲茶、中国茶のお店、Le Theに行って来ました。私たちは三人だったので、12時に予約をしていったのですが、狭い店内は12時15分位にはもう満席。
狭いことは知っていたので、ぶぶがサカナちゃんを見てくれる日にしたのですが、正解。
ベビーカーではちょっと無理です。

ここもなかなか美味しく、ジュネーブでは一番美味しいと言われているようですが、やはり日本で食べるもの程ではなく、私には、いつも行くThe et Vapeurとそんなに違いがない気がするので、オーナーとも顔見知りになったあちらのお店にこれからも通ってしまうかも。


c0024980_8214381.jpg

友人たちはこの後すぐに用事があり、私は次の予定まで時間があったので、この辺をぶらぶらと散策していたのですが、この写真の通り、好みの感じのカフェやレストランが沢山並んでいて、少し興奮してしまいました。

今の郊外の新築の(ジュネーブにしては)広くて太陽の光がたっぷり入るアパートの快適さになれてしまうと、今までずっと好きだった古いアパートでの暮らしの不便さ、暗さなどの魅力が薄れかけるのですが、この界隈で、少し広めのアパートがあったら、住みたいなあ。
今の家は本当に、特に子供がいると、住むのに快適なのですが、やはり古いアパートのチャームや、魅力的なカフェやレストラン、バー、お店が近所にないのが不満です。
ちょっと思いついてふらっと近所のお気に入りのカフェやバーに行く生活、一年位でもいいので、してみたいです。
by cetaittresbon | 2013-11-19 00:00 | Resto・ジュネーブ&近郊 | Trackback | Comments(0)