食べること、飲むことを中心とした、生活日記


by cetaittresbon

<   2014年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

c0024980_4295757.jpg

天気予報が外れてくれ、時々風が強いものの晴天に恵まれたこの日、まずはレンタカーでChillon城へ向かいました。
私たちはサカナちゃんを庭で遊ばせていたのですが、楽しい見学だったようです。

More
by cetaittresbon | 2014-06-30 00:00 | 観光案内っぽいもの | Trackback | Comments(0)

サカナちゃん誕生会

c0024980_4172022.jpg

母が26日の夕方に着いたものの、翌日は買い出し、その翌日はほぼ一日中料理という、休暇らしさのないプログラムで望んだ29日のブランチ。

かなり遅れての開催なのですが、こういう機会は少ないだろうと、母の滞在中に合わせて、サカナちゃんの誕生日会ブランチでした。


c0024980_4174766.jpg

アペロ隊のメンバーや、他にも仲良くしている友人たちの半分位がジュネーブにいなくて来れなかったのと、ぶぶの両親は、色々とあって、当日にキャンセルになってしまったのが残念ですが、それでも、来てくれた人たちと楽しい時間で、サカナちゃんもおおはしゃぎでした。


c0024980_4181185.jpg

我が家でのこういう催しは、夕方から夜中まで行われることが多いのですが、今回敢えてブランチだったのは、夕方に、叔母たちが到着することになっていたからです。

なので、夕方にはブランチもお開きとなり、空港に迎えに行き、フランスに予約したアパートメントホテルに送り届けました。
これから一週間、スイス観光の日々となります。
by cetaittresbon | 2014-06-29 00:00 | 催しもの・家族行事 | Trackback | Comments(2)

茗荷

c0024980_3361793.jpg

お土産に三つ持って来てくれた茗荷、どうやって食べようか考えて、焼き茄子にベランダ栽培の紫蘇と一緒に、手作りポン酢でいただきました。
久々の茗荷、美味しかったです。

結構色々なものが手に入るジュネーブ生活ですが、茗荷とレンコン、もっと贅沢を言えば、木の芽、山菜などが恋しいのです。
by cetaittresbon | 2014-06-27 00:00 | 食べること | Trackback | Comments(0)

日本のバウムクーヘン

c0024980_31951100.jpg

夕方に母が三週間弱の予定でのジュネーブ入り。
初日は、軽い食事の後、お土産のバウムクーヘンのデザート。

私の思うバウムクーヘンとは全く違うものでしたが、カステラっぽくて美味しかったです。
by cetaittresbon | 2014-06-26 00:00 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

L’artichaut

c0024980_6225120.jpg

前から気になってたレストラン、L’artichautに行って来ました。
内装はかなり好み。

More
by cetaittresbon | 2014-06-25 00:00 | Resto・ジュネーブ&近郊 | Trackback | Comments(0)

和食料理教室?の会

c0024980_610011.jpg

仲良くしているオーストリア人とイタリア人の女性と、お互いの国の料理を教え合う会の第一弾を我が家で開催しました。
イタリア料理は、家で作る人も多いですが、シンプルな料理であるだけに、イタリア人が何でもないことのようにしている事に、私たちから見たら驚きのやり方があったりすると思うのです。
実際に彼女の家で食べたイタリア料理は、シンプルながら本当に美味しかったのです。

今回の和食を一緒に作る会でも、例えば、私が豚の生姜焼きを作る時に、ビニール袋に下味の材料を入れ、そこに豚肉を入れて漬けるやり方に、二人とも驚き、感心していました。

今回作ったのは、
・大豆から低速ジューサーを使って豆腐
・大根と若布の味噌汁
・ご飯
・茶碗蒸しに海老の餡かけ
・鶏のつくね
・蒸し茄子の胡麻だれソース

本当は、18時頃に女性だけ集合して料理を始め、20時頃にそれぞれの旦那さんが来て一緒に食事、という予定だったのですが、何故か18時前に一番乗りで来たのは、イタリア友人の旦那さん。

ワールドカップのイタリア戦だったので、移動途中に中継を見れないのが嫌だからと、試合の始まる前に、職場から直行してきていたのでした。
そして、私たちが料理をしている間も、自分の世界に入りテレビに釘付けな旦那さん。
結局イタリアが負けた時には、無言でベランダに出て行き、15分位、ベランダの柵からじーっと下を見つめているので、心配したぶぶが、
”ウイスキーでも持って行く??”
と言った程でしたが、その後は復活していました。

この日は、日本ーコロンビア戦でもあり、コロンビア友人が、コロンビアが一点入れる度にメッセージを送って来るので、なんだか悔しい夜でした。

でも、料理はどれも成功で、皆が喜んでくれて良かったです。
次のオーストリア料理(私はシュニッツェルかルーラーデをリクエスト)か、イタリア料理が楽しみです。
by cetaittresbon | 2014-06-24 00:00 | 友人と家ごはん | Trackback | Comments(0)

Planchaディナー

c0024980_65457.jpg

久々に会う友人家族とのディナーだったのですが、彼らの家では都合が悪く、我が家は場所としては大丈夫だったのですが、この日は夕方まで家にいなく、食事の支度をする時間も買い物に行く時間もなく、結局、彼らが食材を持って来て、家で作ってくれました。
それも、豪華に手長海老とイカ。

数ヶ月ぶりの再会だったのですが、子供たちの成長ぶり以外は、余り久しぶりという感じもせず・・・。
楽しい夜でした。
by cetaittresbon | 2014-06-23 00:00 | 友人と家ごはん | Trackback | Comments(0)

救急病院

c0024980_291310.jpg

昨日、サカナちゃんが少し足を痛め、その時は大泣きしたものの、その後は普通だったので、そのままにしておいたのですが、今朝起きたら、”痛い、痛い”と大泣きし、びっこを引いていたので、念の為に日曜日でも開いている救急病院に行く事にしました。

この日は、12時半頃にピクニックの約束をしていたのですが、9時頃に行けば余裕かなと思っていたのですが、とんでもありませんでした・・・。
受付をした時に、この日は殆ど誰も急患がいないからと言われたので安心したものの、結局、病院を出たのは15時半過ぎ。

念の為に、サカナちゃんのレトルトの食事、水をいつも持ち歩いているのが、不幸中の幸いでした。
でも、12時半頃に診療室に移されたので、もうすぐ医師が来るかもしれないと思うと、食べさせるタイミングも分からず、受付に、”もしまだ時間がかかるようだったら、食事をさせたい”と聞きに行きました。

そうこうしている内に、サカナちゃんは痛いはずの足で壁を蹴ったり、元気に走り回り始めるしで、本当に帰ろうかと思ったのですが、ここまで待ったのだから・・・と、念の為に、レントゲンまで撮ったのですが、結局はなんともありませんでした。

小児科病棟だったので、あちこちに遊ぶ場所があったり、子供の事を考えた作りになっていたのは良かったです。
レントゲンを撮る時に、
”チーズ”
と、笑顔を見せるサカナちゃんが可愛かったです・笑。

あと、レントゲン室に向かう途中に、千と千尋の神隠しのポスターがあり、それを遠くから見つけて
”チヒロ!!”
と叫ぶサカナちゃんに感心したり。

どちらにしても、六時間強の長い待ち時間、一度もごねずに遊んでくれて、親孝行な娘です。
by cetaittresbon | 2014-06-22 00:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

お帰りなさいアペロ

c0024980_3154059.jpg

ニューヨーク大学に留学していた友人が帰国したので、カナダ友人宅でアペロ。
今はチューリッヒに引っ越した友人も来て、久々にアペロ隊勢揃い。


c0024980_3161292.jpg

友人は、もうジュネーブでの就職先が決まっていて、その仕事が始まる九月まで、また東南アジアなどに二ヶ月の旅行に出てしまうので、それまではまた暫くお別れです。
ベランダでのアペロが気持ちの良い夜でした。
by cetaittresbon | 2014-06-19 00:00 | 友人と家ごはん | Trackback | Comments(0)
c0024980_324019.jpg

ヨーロッパはキリスト教関連の祝日が多いので、カトリックの州とプロテスタントの州では、多くの祝日が違います。
そして、日曜、祝日には殆ど全部のお店が閉まるので、スーパーには、どこの州の系列スーパーが開いていて、どこが閉まっているかのお知らせもあります。
買い物は、いざとなったら、空港か、最近オープンしたコルナヴァン駅のスーパーMigrosに行けばいいのですが、ちょっと遠出しようと思っている街が祝日だと、色々と閉まっていてつまらないので、助かる情報です。
by cetaittresbon | 2014-06-18 00:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)